YouTubeつーぶろっくチャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

退職

【退職される側】新卒4年目で退職する子と初めて会話と精一杯のエール。

投稿日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

今週、会社でちょいと寂しくなった出来事があったのでまとめたいと思います。

今日は退職エントリーです。でも自分が退職する話ではなく、同じ課の男の子の話。

退職を見届ける側からの気持ちをまとめています。

転職先の会社の若い男の子が退職

2018年10月1日に入社して約5ヶ月が経過した今の会社。
まだまだ新人みたいな気持ちで前向きで頑張っている。

そんな中、先週、社内メールでこんなメール届いた。

「飲み会のお知らせ」
各位
お世話になっております。○○です。
この度、課の飲み会を行いたく参加を募ります。
(飲み会と銘打っておりますがジョー君の送別会になります。)

という飲み会のメールが届いていました。

つーぶろ
ジョー君の送別会?異動か?退職?

ジョー君は同じ課にいる若い男の子。
(そもそも自分が属している課のメンバーは若い子が半数以上を締めているためみんな弟に見える。)

「送別会」と言ってるのに異動とも退職とも断言しないメールだったためなんとなく退職かも。と察してしまった。

案の定、人づてでジョー君は退職するという情報を得た。

ジョー君の印象

同じ課であっても仕事としてはジョー君とは別なので入社して5ヶ月。
まともに話したことはない。
帰り際、廊下ですれ違ったときに

つーぶろ
おつかれっすー

おつかれーっす(無表情)

くらいの挨拶程度を1回交わした程度。

ジョー君の印象としては「無表情」。笑顔を一切見せない愛嬌がない子。
あとで聞いたが高卒の入社で4年目ということで年齢は22歳だったとのこと。

つーぶろ
(自分より10個近く年下なのか。。)

年齢以上には大人に見えた。やっぱり高卒で入社するとその分、鍛えられてオーラも大人っぽくなるんだな。

送別会には参加できなかった

飲み会という名の送別会には別の予定があったので参加しなかった。

でも、

  • 自分の歓迎会に来てくれていない
  • 仕事上で関わりがない

という理由から別の予定があったとしても参加しなかったと思う。
(ただ、今となっては退職理由や転職先について話したかった。ちょいともったいなかったかなと思う。)

ジョー君が退職した日

朝礼でジョーくんの退職が正式に知らされる

飲み会が終わった次の日。2月末日の朝礼。
いつも通りの朝礼かと思ったが朝礼の終了後、課長から。

ここでジョー君からお話があります。

と言った。

つーぶろ
(え、今日が退職日なの・・・?)

と察した。

みんなの前にジョー君がたち、話を始めた。

ジョー君の退職スピーチ

おはようございます。突然ではありますが本日付で退職することになりました。

まじか・・・

ここには2015年に入社し、約4年間。研修期間で1年、実務で3年間。過ごさせていただきました。
まだ社会人入りたてで右も左も分からない中、たくさんの人に支えられてここまで来ることができました。
たくさんの迷惑もかけたかと思います。気づけばあっという間の4年間でした。
皆さんのご活躍とご健勝を心から願っております。
4年間、ありがとうございました。

パチパチパチパチ(みんなの拍手)

えー、ジョーくんがいなくなるのは寂しいですがこれからも健康に気をつけて頑張ってください。
では朝礼終わります。今日も一日がんばりましょう。

ジョーくんのスピーチが終わったあとはいつもの朝礼後のようにみんな黙々と仕事を始めた。

つーぶろ
(えっ、意外にあっさり・・・)

自分が退職した時を思い出して仕事に手が付かない

彼にとって約4年間勤務した会社の最後の出社日。
何も感じてないはずがない。

  • きっと人生で忘れられない一日になるんじゃないか・・・
  • いつも無表情だったジョーくんは今日は何を感じて何を思いながら最後の出社日を過ごしているんだろう・・・

自分が退職するわけでもないのに気が気でなかった。

だって、自分が最終出社日を過ごしたときはこんな感じだった。

朝からそわそわしてて何したらいいかわからなくて。

一番感じていたのは「同じ社内にいる人達と同じフロアにいるのに異世界にいる気分だった」ということ。

つーぶろ
ジョーくんもそれを感じているのではないか。

ジョー君とは一度も話したことないけどエールを送りたくなった

周りは黙々と仕事をしているのにジョーくんは今日で退職のため仕事は与えられてない。
やっているのは自分の仕事エリアの整理整頓だ。
それくらいしかやることはない。

そんな彼を見ていて何かできないか。
約9年間務めて退職した経験を持つ自分に彼に対して伝えられることはないか。
何か声をかけてあげたい。

そんな気持ちに駆られた。

声をかけるべきか葛藤

でも、ジョーくんとは入社して1回挨拶を交わしただけで何も交流なんてなかった。
そんな自分がジョーくんと話していいのか?

声をかけたいけど、やめておいたほうがいいか?

という葛藤を続けていた。

やらなくて後悔するよりやって後悔しろ!

そんな葛藤を続けていたところ一つの結論に落ち着いた。

やらなくて後悔するよりやって後悔したほうがいい。

ということ。

明日になったらジョーくんはその席にいない。

話せるチャンスは今しかない。

エールを送るチャンスは今しかない。

ジョーくんと話すことにした。

退職するジョーくんへエールを送った

(キーコーンコーン)

退職する日の定時のチャイムがなり響いた。

つーぶろ
ジョーくんにとって最後の定時のチャイム。。

そう思いながら思い切ってジョーくんが座っている席へ向かった。

ジョー君との最初で最後の会話

おつかれーっす。
つーぶろ
あっ。おつかれっす。
最後やね、お疲れ様。
つーぶろ
あざっす。一度も話さなかったですね^^; もっと話せばよかった^^;へへへ

初めて笑ったジョーくん。笑うとめっちゃ可愛い笑顔だった。
いつも無表情で仕事していたからそんなキレイな笑顔するなんて知らなかった。
もっとその笑顔出しておけばよかったのに。

と心の中で思いながら会話する。

ほんと、よく決断したね!俺は素直にすごいと思う。
つーぶろ
この先も元気で頑張ってね!
つーぶろ
はい!がんばります。
自分の幸せのために頑張るだよ!
つーぶろ
へへへ^^; あざっす!
じゃ、お疲れ様。
つーぶろ
あざっす!!

自己満足だけど声をかけてよかった

初めてジョーくんと話した会話が最後。
まさに最初で最後の会話だった。

仕事を退職するときって「辞めやがった・・・」とか「辞めるなんて寂しい。。」と周りから思われてるような被害妄想を感じてしまう。

辞めたことがあるからわかる。
中途採用で入った経験があるのは自分しかいない。
孤独に感じてただろうと思ったので自己満足だけど声をかけることができてよかった。

退職した人でなければ退職する人の気持ちはわからない

ジョーくんがどう思っているかはジョーくんじゃないと知りえない。

けど、一つ言えることは退職する人の気持ちは、退職した経験のある人でないとわからない。ということ。

仕事を退職すると本当に良い経験になる。

ずっと一つの会社に勤めている人には絶対にわからない(一つの会社に勤め上げる事もそれは素晴らしいことです)

ジョーくんはまた一つ経験をして大人になる。

次の人生のステップでもジョーくんには力強く生きていてほしいと思った。

つーぶろ
自分の人生を幸せに生きるために。ファイト!

つーぶろっく的転職&退職対策おすすめ

「リクルートエージェント」(俺はここ使って転職しました。)

転職時、大変お世話になった転職支援サービス。エージェントの手厚いサポートに助けられました!
つーぶろ

◆リクルートエージェントの特徴(私が実際に使ってみて思ったこと)
不安で仕方がなかった転職活動面談で厳しいことも言われた。しかし、自分では気づけなかったスキルや経歴を論理的に整理してくれる!
履歴書、職務経歴書の添削をお任せできれいに整理してくれる!
転職活動用の専用サイトが秀逸。求人検索、応募、面談の日程調整、面談後のアンケートまでサイト内で完結できる。

エージェントさんも本気で付き添ってくれる!だから転職の意志がないとみなされるとエージェントさんも協力的になってくれないので注意!



退職代行サービス「退職代行ニコイチ」

退職代行ニコイチは14年以上の実績のある退職代行業者です。

◆ニコイチの特徴
業界最安値クラスの料金
転職サポートもしてくれる!
4000人以上、退職成功率100%の実績



弁護士による退職代行サービス

弁護士による退職代行サービスです!

◆弁護士による退職代行サービスの特徴
法律違反の心配一切なし
残業代や未払い賃金の請求も対応可能。

フォロー&
チャンネル登録
お願いします!

 

-退職
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.