日本旅レポ

【口コミ】旅籠天神チェックイン、アメニティは?実際に泊まってみた。

投稿日:2018-03-05 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

この度、福岡に旅行に行ってきたのですが、その時に宿泊したドミトリー「HATAGO TENJIN」のレポートを書いてみたいと思います。

こちらの記事もどうぞ。

HATAGO TENJIN(旅籠天神)とは

HATAGO TENJIN

HATAGO TENJINとは、天神北に位置する2017年にオープンしたドミトリーになります。

2017年5月グランドオープンのホステル

旅籠天神(HATAGO tenjin)は、個室タイプとドミトリータイプが混在するホステルというものに分類されるとのことです。

館内

落ち着きのあるモダンな雰囲気のドミトリーの客室には、横幅120cm、奥行き220cm、高さ110cmの個人の空間がしっかりと確保されており、快適な睡眠が出来ます。

チェックイン、チェックアウト時間

チェックインは17:00~22:00まで(事前連絡がないとそれ以降はキャンセル扱い)

チェックアウトは10:00まで(それ以降は30分毎に料金が発生します)

アメニティ

  • 無料Wi-Fi 有り
  • 館内着 無し
  • タオル、バスタオル 有り
  • 歯ブラシ 無し
  • ドライヤー 有り
  • 綿棒 有り
  • 自動販売機 有り
  • コンセント 有り
  • ロッカー 1階に有り
  • シャワー 5室くらい有り シャンプー、ボディソープ付き

住所、電話番号

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5丁目17-12

電話番号:092-738-5780

 

予約してみた

予約サイトは楽天トラベル

今回予約したサイトは「楽天トラベル」になります。ポイントが貯まるので自分の旅行の定番ですね。

プラン

プランはドミトリーにしました。

値段/宿泊費

宿泊費は1泊で2,024円。激安です。

※投稿時点の価格なので、↓のリンクから調べることをおすすめします。

宿泊してみた

立地

立地は悪くないです。同じ天神なので天神駅からも10分くらい歩けば到着します。

チェックイン

HATAGO TENJIN

無事にチェックインで到着しました。前の大きな道路から10メートルほど入ったところにすぐHATAGO TENJINはあります。

紫色ののれんが目印。

hatago tenjin 案内

店の前には宿泊メニューがありました。通常は1泊2,500円なんですね。

 

チェックイン

こちらが受付カウンターになります。女性の方が座っておりすぐ受付してもらいました。

あのー、チェックインですけど。。
つーぶろ
こんにちは~!はい、そしたらこちらに住所、名前、電話番号お書きください。また、こちらの注意事項を読んでもらってご了承頂けましたら署名の方をお願い致します。チェックインはすぐそこのロッカーを使用してください。

ロッカー

お好みで4桁の番号を設定した後に右に回して、数字をばらばらにしてください。鍵を開けるときは設定した番号にして左に回してください。

 

hatago tenjin

こちらが暗証番号のカードになります。

こちらは失くさないようにしてください。※失くしたら1000円徴収されます。

  • 2Fベッド番号・・・自分が寝るベッドの番号になります。
  • 1F暗証番号・・・外から入ってくるときに必要な番号です。22時以降はスタッフがいなくなるためロックがかかります。
  • 2F暗証番号・・・自分のベッドがあるエリアへいくために必要な番号です。
受け取りました!ありがとうございましたー!
つーぶろ

以上で受付終了です。

1階の共用スペース

入ってすぐの場所は共用スペースとなっており、ゆっくりできます。

共用スペース

みんなくつろいでます。夜は人が騒いでいてうるさいというレビューもありましたが、ベッドエリアまでは全く聞こえません。

comic

漫画もおいてあります。

荷物を置く棚がありますが、セキュリティ的に不安。。

hatago tenjin

観光案内です。日本語の観光案内はほぼありませんでした。

hatago tenjin

自動販売機が有りました。値段は良心的な値段です。道端の自販機と同じ値段です。ペットボトル160円でした。

2F 自分のベッドへ

自分のベッドへ行くには途中の扉に暗証番号が設定されており、ロックを解除しなければ入ることができません。

hatago tenjin

自分のベッドに到着しました。カプセルホテルのような感じです。カプセルホテルよりも狭くないですね。

ただ一点「枕カバーと布団カバーがセットされていない」。

自分でセットしないと行けないため面倒くさいです・・・狭いスペースでこれを行うのは結構辛い。

仕方なく自分でセットしました。

めんどくさいなぁ。。
つーぶろ

シャワー室

早速ですがシャワーを浴びました!

hatago tenjin hatago tenjin シャワー室は全部で5室ほど。割りときれいです。でも夜遅くとタオルが濡れてて気持ち悪いかも><

hatago tenjin シャワー室の中はこんな感じ。シャワーとシャンプー、ボディーソープだけの簡単な作りになっています。

hatago tenjin hatago tenjin 床もきれいですね。

シャワーの水圧、水温Goodでした笑
つーぶろ

洗面台

hatago tenjin シャワー室の近くには洗面台があります。全部で4台。

hatago tenjin hatago tenjin ティッシュ、ハンドソープ、綿棒、ドライヤーが常設されております。最低限ですね。

結構びちゃびちゃで気持ち悪かったけど、きれいだから許す!笑
つーぶろ

hatago tenjin なんとアイロン台まで洗面台においてありました。サラリーマンにはもってこい!

コインランドリー

hatago tenjin hatago tenjin hatago tenjin コインランドリーもシャワー室と洗面台に挟まれたところにあります。

洗濯1回300円、乾燥は100円/30分ですね。

無料Wi-Fi

無料Wi-Fiはドミトリー全体にいきわたっていました。遅いと感じることはなかったです。

就寝

hatago tenjin

さて、この部屋で一晩寝たのですが。。めちゃくちゃ寝づらかったです。。

というのも、、、

  • マットレスが薄いため床に当たって痛い
  • 暖房が強くて暑くて眠れない→空調は入り口のパネルで調節可能なので下げた
  • 乾燥していて苦しい→濡れたバスタオルを干した
  • トイレへ行くのにも就寝エリアを抜けないと行けないため、人が出入りするたびに暗証番号の音がしてうるさい。
  • 朝になっても誰かが目覚ましが鳴っても止めない
寝た気がしなかった・・・
つーぶろ

チェックアウト

そんなこんなで朝にチェックアウトです。

チェックアウトは1Fの共用スペースにおいてあるポストに暗証番号のカードを入れてください。

hatago tenjin

こちらのポストに

hatago tenjin

このカードを入れればチェックアウト完了です。

簡単!

注意点

  • 歯ブラシがないので注意(口が臭くなります)
  • 宿泊者は当日チェックイン前から荷物の預かりは可能です。
  • 乾燥に弱い人はマスクを持参してください。
  • 音に敏感な人は耳栓を持参してください。

感想

泊まってみた感想なのですが、できたばかりで建物はとてもきれいでおしゃれな気持ちで過ごすことができました。

ですが、睡眠にシビアな自分には乾燥やうるささには悩まされました。でも、料金はその分破格なのでマスクや耳栓を持参してもよいので今後も利用したいなと感じました。

あと、海外からの宿泊者がほとんどでしたパット見た感じ、アジア人と白人の方でしたね!

初の旅行での宿泊レポートうまくできたかな。。あなたの参考になればと思います!

海外の方向けに英語版の記事も作ろうかな!
つーぶろ

-日本旅レポ
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.