モンスト

モンスト引退者増加の理由、原因を超絶真面目に考えてみた。

投稿日:2018-08-02 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!
つーぶろ
この記事にたくさんのコメントありがとうございます!一つずつ返信させていただきます!

最近、この記事がすごい伸びてます。

4月に書いた記事だったのですが、毎月2000人~3000人ペースで読まれています。(ありがとうございます!)

そして、このサイトに辿り着いた人たちの検索ワードを見ても

検索ワード

モンスト 引退

モンスト 辞めたい

モンスト アカウント 削除

などというワードが上位を示しています。

こうやってみていて思うのが

もしかして、モンスト引退したい人たちが増えている?
つーぶろ

ということです。

引退記事に対してありがたいことにコメントをいただくことが多く、現状のモンストがいかに大変なのか教えていただいております。

以下の記事で自分が如何にしてモンスト引退に至ったのか、引退後の変化についてまとめています。

そして数あるコメントの中で最近追加された新要素について教えていただきました。

その中で引退案件になりそうなものがあったのでピックアップしてみたいと思います。
つーぶろ

コラボ連発

去年2017年からコラボが急増してきた印象がありました。

2017年コラボ

コラボ期間 イベント
2017年2月より FFコラボ
2017年3月より ドラえもんコラボ第3弾
2017年5月より 幽遊白書コラボ第2弾
2017年6月より パイレオーツオブカリビアンコラボ
2017年7月より 鋼の錬金術師コラボ
2017年8月より 化物語コラボ
2017年9月より 七つの大罪コラボ
2017年10月より エヴァンゲリオンコラボ(獣神化発表)
2017年10月より 電撃コラボ(デン玉)
2017年11月より ハンターハンターコラボ

2018年コラボ

コラボ期間 イベント
2018年2月より FFコラボ第2弾
2018年3月より ドラえもんコラボ第4弾
2018年4月より スターウォーズコラボ
2018年5月より 銀魂コラボ
2018年7月より SAOコラボ
2018年8月より るろうに剣心コラボ
2018年9月より ミッキーマウスコラボ

2018年9月時点だと2017年とほぼ同じペース。

引退ポイント:コラボやりすぎ疲れます

毎度、降臨キャラもしくはユメ玉制度が導入。

毎度たくさんのキャラを運極にしていかなくては行けないという強迫観念に駆られます。 疲れます。

しかも、去年からリアルフードショップとのコラボクエストも出てきています。

31コラボ、銀だこコラボ、ココイチコラボなど。

その都度、ショップとコラボしたオラゴンを運極にしていかなくてはなりません。。。

(運極にしなければいいじゃん!と思うかもしれませんがそう簡単に辞めれない人もいます)

禁忌の獄が実装された※2018年11月に5層追加

2018年6月のアップデートで実装された「禁忌の獄」。

全部で15ステージある新要素で覇者の塔のようなものです。

奈落(バベルっぽいやつ)がゲットできる

最後の15階までクリアすると闇属性「奈落」がゲットできます。 性能は以下の通り。

  • アビリティ:MSM/リジェネ(ラック)+超AWP(ラック)
  • 友情:スナイプマシンガン
  • SS:乱打+トライブパルスSS

降臨モンスターでこの性能は破格です。

特にスナイプマシンガンが気持ち良い。 1回の制覇でゲットできるのは10体。運極まで10ヶ月かかります。 ラック運極でアビリティが生かせてくるのでそれまで期待のキャラです。

刹那がハクア形式で出現

禁忌の獄の最終ステージ15階と20階どちらかを周回すると低確率で出現するステージで手に入れることができるキャラクターです。 性能は以下の通り。

  • アビリティ:MSM/反風 ゲージ:超ADW
  • SS:ふれた敵すべてに貫通弾で追い討ち
  • 友情:放電

特に新友情コンボの放電の威力がやばい。属性が異なるラグナロクのクエストでは雑魚処理をバンバンやってくれます。 高難易度クラッシャーです。1体は欲しくなる。

たまにしか出現しないこのステージはハクア形式と全く同じです。

ハクア運極を思い出しますね。。

ただ、ハクアと違う点としては

禁忌の獄15階周回でしか出現しない 1回クリアで1体しかドロップしない。(ハクアは最大3体)

という点です。

また、15階周回で刹那が出た場合と20階周回で刹那が出た場合でステージ構成が異なります!

引退ポイント:禁忌の獄

難易度が高すぎる

ガチャ限を持っていない人は基本的にお断りのステージばかりです。

上手い人でも降臨キャラでなんとかクリアしている動画がありますが下手な人には無理があります

覇者の塔のときも最初は難しかったので、時が経てばだんだん簡単になっていくと信じたい。

キャラゲー過ぎるんよ!
つーぶろ

刹那が出ない

刹那目当てで15階を沢山周回する人も多いかと思います。

でも、300回クリアしても刹那が出現しない人もいます。

クエストクリアにも時間がかかるため遭遇しないと地獄ですね。

また、禁忌の獄が出現している期間も限定されています。

ハクアのときのように何でも良いから究極クエストを周回していればよいというものでもありません

刹那運極一番のりのストライカーが誰になるか気になる。。
つーぶろ

時間が奪われる

ただでさえ、毎月前半は「覇者の塔」で時間が奪われます

それに加え、後半は「禁忌の獄」をクリアしないといけないのは気が滅入ります。

特に奈落ちゃんを運極するまでは最低10ヶ月間は毎月クリアし続ける必要があります・・・

やること多すぎだよ!
つーぶろ

轟絶クエストの爆誕

2018年6月30日に初降臨した轟絶「シュリンガーラ」。

爆絶を超える轟絶ということで普段とはいろいろと様子が異なりました。

ポイント

  • クエストのバナーが動く。
  • シュリンガーラは獣神化のみ。
  • ラック10でようやく獣神化できる。
  • 「究極」「極」と難易度が2つある。(※これまでの爆絶は究極のみだった)

新BGMが神すぎると思いません?
つーぶろ

引退ポイント:轟絶シュリンガーラ

難易度が高すぎる。ガチャ限なしは厳しい。

友達のアカウント轟絶「シュリンガーラ」をプレイさせていただきました。

当然ですがかなり難しかったです。当然のことながらクリアできませんでした。(引退しPSが落ちた?)

むしろ、究極すら勝てませんでした。ミリ残しで負けるのは疲れます。

初回降臨でクリアできなくなるとモチベ下がるのは自分だけ・・・?
つーぶろ

難易度が2種類ありギミックも違う

難易度が究極と極の2種類あるのは理解するとしましょう。

ただ、なぜかギミックが異なる!

例えば

極:ダメウォ

究極:ダメウォ、ワープ

なら轟絶のほうがギミックが1個増えてるのはわかります。

でも、実際は

極:ダメウォ、ワープ

究極:ダメウォ、地雷

ですからね。なぜギミックを変える?

対応しているキャラが究極のほうが多いのかな・・・?
つーぶろ

10体集まらないと獣神化できない

なぜ、獣神化できるまでの10体必要なのかと思います。

がんばって勝利したとしても10体揃えるまで実践で使えないなんてストレスです。

せめて5体にしてください!w
つーぶろ

モンスポット強制外出

ポケモンGOパズドラにも搭載されているレーダーシステムがモンストにも追加されました。

町中にあるモンスポットをレーダーにより探し出します。

モンスポットにはアイテムに加えてわくわくの実効果アップ紋章力効果アップラックプラスなどの効果を持ったパワーが配布されます。

引退ポイント:モンスポット

モンスポットによる恩恵が大きすぎる

思った以上に、モンスポットによる恩恵がでかすぎました。

恩恵がでかすぎると思う理由

  • 魂の紋章効果が1段階上乗せされる(上→極に)
  • ラック10プラスされる(星5キャラも運極に)
  • わくわくの実が1段階上乗せされる。(特級M→特級Lに)
マルチプレイでもフレンドに影響が行くのでモンスポットがないと周回メンツに入れてくれない問題もでそう。

がんばって特Lつけたり紋章力高めたりしたのに。腑に落ちないなぁ
つーぶろ

外出は辛い

例えばこのモンスポットが実装されたのが夏真っ盛りです。

外に出たら熱中症の危険がある時期に外出は辛いです。

ただこれはある意味、ダイエットだとか引きこもりの人にとっては外に出る良い機会になるかもしれません。

健康的ストライカーが増えそう
つーぶろ

モンスポットをモンストップって言い間違える

これはネタ。 正直、YouTuberをみてたり周りの人をみてもモンストップって言ってる人多し。

こんなやりとりも↓

引退ポイント:ミッションが特定キャラ「運極」

2018年7月30日~のミッションの中に”特定キャラ運極”が3つあります。

わくわくステッキなら許せますが、ただのトク玉のために運極を作らなくては行けないのは苦行です。

こうなったら作らなくては!と気持ちが焦ってしまいます。

正直なところミッションもついにここまで来たか…と思ってしまいました。

ミッションに運極作成はやりすぎw
つーぶろ

まとめ

要するに全ての新要素は「ユーザをモンストに縛り付ける」というところに全て繋がるのかなぁと。

会社は慈善事業ではないので利益をあげないといけません。

モンストを長くプレイしてもらって利益に繋げないといけないのはわかりますが、 それで縛られてしまうユーザもかわいそうだと思います。

今回はアクセスが増加している背景として、最近のモンストの新要素とそれに関わる引退要素をまとめてみました。

引退を考えている方は是非コメントいただけたら嬉しいです!
つーぶろ

-モンスト
-, , ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.