日本旅レポ

【口コミ】レオ癒カプセルホテル泊まった!【 幕張イベントコスパ最強】

投稿日:2018-07-07 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

この度、幕張メッセでイベントがあり1泊2日で参戦してまいりました。

そのとき宿泊したホテル「 レオ癒カプセルホテル 」が安い・近い・綺麗の3拍子が揃っていたので記事にまとめたいと思います。

こちらの記事もどうぞ

こんな方におすすめ

  • 幕張メッセでイベントに参戦する方
  • ディズニーランド、ディズニーシーへ遊びに行く方
  • 宿泊費を安く抑えてかつ朝早くから行動開始したい方

レオ癒カプセルホテルとは

レオ癒カプセルホテル は2018年5月に南船橋にオープンしたばかりの現代風、進化型のカプセルホテルです。

読み方は「レオユカプセルホテル(Leo-yu-kapuseru-hoteru)」です。

女性も宿泊可能

レオ癒カプセルホテル は女性も宿泊できます。

カプセルホテルといえば一昔前までは男性オンリーのところのイメージでした(自分だけ?)

男性用と女性用でカプセルルームが分かれてセキュリティ管理されているため安心して女性でも宿泊できます。

個室もある

カプセルじゃなくて個室が良い方も部屋数は少ないですが個室も備えています。VIPルームと呼ばれています。

チェックイン、チェックアウト

チェックイン

チェックインは16時以降。16時以降であればどんなに遅くなっても良い。

チェックインが朝方になった。。

自分は幕張メッセのイベントの後、一緒に参戦した友達と朝方まで飲み会をしており朝4時に解散。

恐る恐る今でもチェックイン可能かどうかの連絡を一応いれました。

もしもし、あの昨日から宿泊する予定だったつーぶろっくですけど、今朝方4時ですけどチェックイン大丈夫ですか・・・?
つーぶろ
はい!全く問題ありません。ぜひお越しください。

と快く返事を頂いたのが気持ちよかった。

チェックアウト

チェックアウトは11時まで。これって結構重要だと思います。

今まで利用したことのあるカプセルホテルは10時チェックアウトが多かったからです。

朝方チェックインして遅くまで寝ていたかったので11時チェックアウトは助かりました。

住所、電話番号(南船橋から徒歩3分)

住所:千葉県船橋市葛飾町2-412(Googleマップ)

電話番号:047-404-2500

地図

幕張メッセ(海浜幕張駅)までの距離感のわかる地図

値段/価格

予約したプランと価格

価格は2700円/1泊。安い。

なぜこんなに安いかの理由

選んだのが「騒がしいのが気にならない人向けプラン」だからです。

カプセルルームが入り口近くになるため常に人の出入りがある=騒がしい。からです。

チェックインした人、夜中にトイレに起きる人、朝早起きの人など入り口を使う人は様々です。

もちろん、奥の方のプランはもっと高くなります。

予約はこちら

リンクを貼っておきます。自分は楽天トラベルを使用しました。

ポイントが付いたり、よくお使いになるところで予約するのが一番だと思います。

宿泊してみた

早速ですが宿泊レポートをしていきます。

外観

外観はパっと見、新築アパート。

大きな広告があるので遠くからでも場所はわかります。

入り口

レオ癒カプセルホテルのロゴが印象的。入り口は道路に面して分かりやすいです。

フロント

こちらがフロント。入って左手にあります。

フロントで受付をする前にこちらで靴を預けます。

受付をしたら腕に

  • バーコードの付いたリストバンド
  • 館内着アメニティの入ったバッグ

を受け取ります。

館内着、アメニティ

こちらが受付でもらったバッグに入っていた館内着とアメニティ(歯ブラシと体を洗うタオル)。

その他、髭剃りなどは有料で売店で購入しましょう。

売店

フロントの近くには様々なものが売られています。

お酒の自動販売機、ソフトドリンク、おつまみ、下着や靴下など手ぶらでも宿泊できるセットが売られていました。

これはポイント高い。

共用スペース

フロントから少し進んだところは男女の共用スペースになっています。

窓に向かってカウンターが設置されています。

電子レンジやポットが用意されています。ここで買ってきた弁当を温めたり、ラーメンを食べることも可能。

カウンターにはコンセントが設置。充電もできます。

漫画もたくさんおいてありました!人を待つのには最適。

フリーWi-Fi

レオ癒カプセルホテルのサービスがかかれている紙がありました。

こちらにフリーWi-Fiのパスワード案内も。

男女別の入り口

共用スペースからは男女別の扉があります。

奥の扉が女性エリアの扉。

こちらが男性エリアの扉。「Men Area」と書かれています。これ英語読めない人は厳しい?

入り口にはリストバンドのバーコードの読み取り機があります。これで扉の鍵が開きます。

ロッカールーム

黒い壁、木目のロッカー、白い床でとてもおしゃれなロッカールームになっています。

癒やしのBGMが常に流れておりロッカールームですら癒やしの空間になっています。

使ったタオルの返却ボックスもロッカールームにあります。

コインランドリー

ロッカールームに入ってすぐ左手にコインランドリーがありました。

コインランドリーは洗濯機と乾燥機1セット。(取り合いが起きそう)

値段は洗濯機300円、乾燥機100円/30分。となります。

洗面台(アメニティ)

ロッカールームから洗面所に入ります。

右手側が洗面台、左手側がシャワールームになります。

おしゃれですね。アメニティを紹介します。

綿棒。(綿棒は黒色が好きだなぁ)

髭剃り用のローション、ハンドソープがあります。

ドライヤーは無料で使用できます。ゴミ箱。

うがい用の紙コップ。

シャワー室&ミストサウナ

シャワールーム。とても綺麗。カゴと水濡れ用のタオルがおいてありました。

ただ、水濡れ用のタオルが使いまわしなので後からシャワールームに入ると濡れています。。

とても清潔感があって良いと思います。

ボディソープ、シャンプー、コンディショナーを設置。

泡立ちは良くなかったです笑 シャワーの水圧は問題なし

カプセルホテルではなかなか見かけないミストサウナが。これ無料で入れます

ミストサウナの入り口。

入ってみましたが、良い感じの熱さで個人的には好きなサウナ。

トイレ

トイレは洗面所から入ることができます。

便器は3つ。白で統一された清潔感のあるトイレです。

備え付けのスリッパで入ります。

左側には個室トイレ。3つあります。

ウォシュレット付きのトイレ。

カプセルルーム

カプセルルームへはロッカールームから入ることができます。

扉を入るとこのような景色。ずらーっとカプセルが並んでいます。

カプセル内

外からカプセルの中を覗いた様子です。

中に入って入口を見た状態。

コンセントが2つあります。

バッグをひっかけられます。じゃまにならないので便利。

ハンガーもあります。

鏡です。身だしなみチェックできます。

換気扇と電灯のスイッチがあります。

ちょっとした物置も。

横になった状態を撮影。173センチの身長でも足が当たることはありません。

評価/感想

寝心地★★★☆☆

寝心地は普通と感じました。

マットレスが薄く、床に当たる感覚があって硬い感じです。

でも、イベントで疲れていたらすぐ寝ることはできるくらいです。

客層★★★★★

利用している人は10代~30代前半くらいの若い人たちばかり。年配の人は見かけませんでした。

客層は新築で出来上がったばかりなのか、それとも幕張メッセから近いからか、

静かさ★★★☆☆

イビキが聞こえない

客層が若いからか、寝るときのイビキが全く聞こえませんでした。

ただ、友達同士で泊まっている人たちがカプセルルーム内で会話をしていると小声でも聞こえてしまって残念。

スタッフの雑談がうるさい

あと、朝8時くらいからスタッフがカプセルルーム内に入ってきて先にチェックアウトしたカプセルルームの清掃を始めます。

まだ寝ている人がいるのに割と大きな声で雑談しているのはちょっとイライラ。(もし従業員の方が見ていたらそこは指導していただきたいです。)

客層は問題ないのにスタッフのせいでもったいないと感じました。

ただ、幕張メッセでイベントがある場合は朝早くにチェックアウトする人が多いと思います。問題にはならないかもしれないです。

アメニティの充実度★★★☆☆

必要最低限って感じです。

歯ブラシとタオルのみ。髭剃りは有料。

綺麗さ★★★★★

新築でおしゃれな作りで綺麗さは抜群です。

清潔さ★★★★☆

満点じゃないのはシャワーのときの足場のタオルが使いまわしで湿っていたこと。

それなら珪藻土バスマットをおいてもよいんではないかと思います。

それ以外は清潔さは抜群に良いです。

幕張メッセからのアクセス★★★★★

幕張メッセまで約20分で行くことができます。

レオ癒カプセルホテル~南船橋駅が徒歩3分。

南船橋駅~海浜幕張駅が約7分。

海浜幕張駅~幕張メッセが約10分。

安さ★★★★★

何より安い!これはまた使いたくなります。

感想

幕張メッセ周辺では安いホテルを探そうと思ってもアクセスの悪い遠い場所であったり、

近くの場所だったら高いホテルになってしまうというジレンマがあったのですが、

この レオ癒カプセルホテル はそれを見事に解決した今風のおしゃれカプセルホテルでした!

女性もOKなカプセルホテルなので是非一度利用してみて下さい。

つーぶろ
予約はこちら↑からどうぞ。

-日本旅レポ
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.