YouTubeつーぶろっくチャンネル登録はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

転職

【転職】再就職試験で受けたSCOA試験とWEBテスト(適性検査)について

投稿日:2018-07-09 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

転職活動の中で受験した「SCOA」と「WEBテスト(適性検査)」。その内容について記事にまとめたいと思います。

面接を受ける際にある事前テストは2つ

ある企業の面接を受ける前にSCOA試験とWEBテストの2つのテストを受験しなければなりません。

SOCAテスト

実際にその人の学力を確認するテスト。

自分が感じたことは難易度は高めだし、時間は足りなかった。

WEBテスト(適性診断)

もう一つがWEBテストです。こちらは自宅で受験するタイプのテストでパソコンで受験します。

これは受験者の適性を確認するテスト。

質問形式で回答するだけなので学力は関係ない。

時間内に終わらせることだけを考えれば良い。

各試験の対策

このWEBテストの内容が事前にわからず困りました。仕方なく受検したのですが、ネットを探していても記録がないので備忘録として残しておきます。

SCOAテスト対策

まず1つ目はSCOA試験。実際にテストセンターまで足を運んで受験する形になります。

SCOA試験は数学+国語+理科+社会+英語+性格テストが混ざった試験で難易度が高く、事前に参考書を購入しての対策が必須になります。

 

私が今回購入した参考書がこちら。

【SCOAのテストセンター対応】これが本当のSCOAだ! 【2020年度版】

(以下、過去の記事から引用)

Amazon評価を見る限り高評価が多く自分も購入させていただきました。

半日で一通りの問題を解くことができ、慣れれば1日2,3回は繰り返し解くことができてモチベーション低下防止にはぴったりだと思います。

解いてみて思ったのですがSCOA試験は中高レベルの難易度ですが、歳をとった今だと計算方法や覚えていない文法や仕事に必要なかった社会など、確かにノー勉強で良い点数が取れるほど甘くはありませんでした。。参考書は必須です。。

リンクを貼り付けておきます。いいな~って思ったらこちらからポチる程度良いです(*^^*)

(※2020年度版と書かれておりますが、書いてある内容は全く同じとのことなので過去のを安く購入するのが一番おすすめです)

WEBテスト対策はしなくてOK!

WEBテストは事前の知識や対策は全く必要ないので自分に正直な気持ちがあれば15分以内に回答できるのでご安心を。

SCOAテストの感想

詳しい内容はこちらに載せております。

五教科

つーぶろ
まるで時間が足りませんでしたぁあああ!

性格テスト

質問に答えるだけなので難しさはなし。

さくっと完了。

WEBテストの感想

応えていくだけのテストなので難しくはなかったです。

受験開始ボタンを押すと、別ウィンドウが立ち上がり、60問ほどの問題に対して選択肢にチェックを入れていくテストでした。

仕事のススメ方について聞かれる内容が多かったです。

例題をあげます。

例題

問題1「あなたは物事が進まない時、周りの人に助けを求めますか?」

  1. よく思う。
  2. 少し思う。
  3. どちらとも言えない。
  4. あまり思わない。
  5. 全然思わない。

質問に対して5段階で回答します。

全部の質問を載せるのはさすがに公平性がなくなるのでサンプルとして他に3問載せようと思います。

例1 前の仕事は自分にとって難しかったか?

自分は「少し思う。」にチェックを入れました。

例2 仕事している際、人に指摘されるとカっとなる方だ。

自分は「あまり思わない。」にチェックを入れました。

例3 仕事場の人とすぐ仲良くなれる。

自分は「よく思う。」にチェックを入れました。

まとめ

今回は、再就職試験で受けたSCOAや適性試験についてまとめてみました。

誰かの約立つといいな!

事前の勉強は必須なので必ず参考書を買って勉強しましょう!

自分は参考書を買ったおかげで大分頭が柔らかくなってテストに挑むことができました!

後日談→内定頂きました。

SCOAテストを受験した企業から内定をいただきました。

ちゃんと参考書を買って対策していたから良かった!

よかったらこちらの記事もどうぞ

フォロー&
チャンネル登録
お願いします!

 

-転職
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.