ガジェットレポ

明治神宮で特別神符(3000円)を購入して仕事の安全祈願しました。

2019-12-06

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく@旅YouTuberです!

明治神宮に参拝してきました。

仕事が年末にかけて非常に忙しくなるため、安全に順調に進むよう御札も買うつもりで。

明治神宮は七五三や外国人参拝で混雑

本殿までの道のり

原宿駅から明治神宮へ向かいます。本殿がある場所まで1キロ以上歩きます。

晴れていて乾燥していたため人が通っているだけで砂埃が舞う。

七五三や外国人の参拝が目立ちました。

休憩所でお団子購入

途中の休憩所ではお土産屋さんやカフェがありました。

そこで美味しそうなお団子発見。350円で一本いただきました。ねっとりしていてめちゃくちゃうまい。

つーぶろ
団子がうますぎてこのタイプのものがマイブームになりそう

本殿へ到着

つーぶろ
本殿でお参り

七五三の列がえげつないことになっていました。

明治神宮の御札「特別神符 3000円」を購入

今回の明治神宮参拝のメインであった御札を購入。

つーぶろ
明治神宮の袋、初めて見ました。

特別神符は箱入り

つーぶろ
中は「上 明治神宮」と書かれた白い紙箱で包まれています

つーぶろ
蓋を開けると、特別神符の祀り方が書かれていました

特別神符の祀り方

 

  • 神符(おふだ)はこの箱から出してお祀りしてください。
  • 神棚の向きは、東か南向きにしてください。
  • 神棚のない時は清潔な場所にお祀りしてください。
  • 神棚には、米、塩、水をお供えし適宜おとりかえください。
  • 一年間お祀りした古い神符などは、年末にまとめて当神宮にお納めください。祭儀厳修の上お焚き上げいたします。 朝夕身を整えて、神棚に拝礼し、清々しい気分で一日の務めに励みましょう。
つーぶろ
仕事場にこの神符をおくので作法にのっとろう。

神拝の作法

  1. 先ず手や口を浄めて、神前に進み、軽くお辞儀をします。
  2. 次に二拝(深くお辞儀を二度する)
  3. 次に二拍手(かしわ手を二度打つ)
  4. 次に一拝(深くお辞儀を一度する)
  5. 次に軽くお辞儀をして神前から退ります。

箱から特別神符を取り出す

取り出しました。白い紙に包まれています。

つーぶろ
ヒノキ?のとってもよい香りがします

これが「明治神宮 特別神符」の本体です。

水引がされているのはこの特別神符のみでした。これを仕事場に祀ります。

明治神宮「特別神符」の効果

明治神宮の特別神符の効果についてはしっかりと明治神宮でも明記されていません。

「家内安全」や「商売繁盛」などわかりやすいものではありません。

そのため、購入した人が願うお守りとして購入するのがベストです。

(僕の場合は年末にかけて仕事が忙しくなるため安全、順調に仕事が進むことを祈ってという意味で購入。)

明治神宮「特別神符 3000円」を購入したまとめ

以上が明治神宮の特別神符購入レポートでした。

年末にかけて仕事が激務になるので安全に順調に進めていきたいところ。

一番高いからといってご利益があるってわけでもないとは思いますが、値段をかけた分気持ちが引き締まります。

つーぶろ
仕事、プライベートともに頑張っていこう!

\役に立ったらポチッとお願いします!登録不要!/

-ガジェットレポ
-, ,

© 2020 OKIRAKU LIFE.com