モンスト

モンスト6周年イベントにがっかりした話と嬉しかった話。期待しかしてなかった。

投稿日:2019-10-05 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

モンスト6周年記念イベントを見て思ったことをざっくりと語ってみる。

つーぶろ
よかったらこの記念イベントで感じたこと、コメントしていってね!

6周年記念イベントのモンストニュースまとめ

つーぶろ
まずはモンストニュースのまとめ

アップデート情報

  • ノマクエに新クエスト&クリア履歴リセットでオーブ&経験値たっぷり
  • 轟絶ポイントにアイテム生成が追加(フエールビスケットも生成対象)
  • 初心者応援パックがリニューアルで既購入者も再購入可能。
  • 初獲得パックガチャが登場
  • 10月限定で覇者の塔クリアで「好きな属性★6キャラ1体確定ガチャ」が引ける超チョイ玉登場(チョイスの略らしい)
  • 覇者の塔でお助けデッキ使用可能。
  • 「獣神化・改」の登場。(めっちゃさらっと発表したかわけさんに残念)
  • 新アイテム「レベルの書」と「戦型の書」が登場。

獣神化改の特徴

新たなる獣神化ではなく「獣神化・改」。

  1. 「最大レベルが120」
  2. 超戦型が登場。
  3. コネクトスキルを所持。(ストライクドッキングう~~)
  4. 第1段キャラは「ゴッドストライク烈」

コラボ情報「妖怪ウォッチ ぷにぷに」

ガチャはなし。降臨とコイン引き換えによる運極作成。ユメ玉方式は最近なくなってきて良い傾向

獣神化

  • 大和(火属性)
  • 孫向香(闇属性)
  • ゲイボルグ(光属性)
  • ハロウィンαキャラ獣神化3体
  • ロビンフット(サプライズ1)
  • ノストラダムス(サプライズ2)

モンスト獣神化・改の発表が雑すぎてがっかり

今年のモンスト6周年記念イベントを一言でいうと「生煮え感が拭えない」。

獣神化・改の発表の瞬間

なんでだろう。「獣神化・改」が発表されたときに全く驚きがなかった。

司会者がテルーマンではなくベイビーかわけだったせいなのか?

アップデート情報の中にいきなり現れたので「ん?」「え?」と頭が混乱してしまった。

よくよく効いてると結構壊れた内容を言ってることに気づく→新イラストのゴッドストライクを見てことの重大さに気づいたというパターンでした。

一番大きな発表だったと個人的に思っているのですがあっさりとそのまま流されていきました。

獣神化・改で大混乱

これってイベントの一番最後に持ってくる内容ではないのか?

しかも、まだ既存キャラの獣神化が終わってないのに獣神化・改なるものを作ってもよいのか?

いや、初期の獣神化キャラ救済のためにやり始めたのか?それにしてもイラストも友情コンボもアビリティもコネクトスキルなるものも登場しててがっつり新たな進化形態が作られてるよなぁ。

それでも名前は「獣神化・改」なんだ・・・。なんか中途半端。何がしたいのかなぁ。

そんな感情がぐるぐると頭の中を巡って獣神化・改の発表後は魂が抜けたようになっていた。

獣神化発表も楽しめなかった

もちろん、獣神化発表は楽しみにしてみていたけどそれ以上の獣神化・改が前段に出てきてたせいでもはや後の祭り。

というかリークされてたノストラダムスはもちろんロビンフットも来るよなって思ってたので「やっぱりな」程度。

そして、もっと獣神化すべき昔のキャラがいるだろう。(モンタナとかユグドラシルとかローレライとか!)

発表を受けてもなんだか盛り上がりにかけてて会場の空気がヒエヒエ。

ステージ上で出演者同士での内輪ノリが酷くて蚊帳の外感が拭えない。

モンスト6周年記念イベントにがっかりした原因

もっと昔のキャラを獣神化して欲しい

もっと過去のキャラクタが獣神化すると思ってたのになぁ。という印象。

今回獣神化したキャラクターは未獣神化キャラの中でも新しい方。

もっと獣神化するべきキャラクターが他にもいるだろう!

運営はフラパに力を入れている

今回の件からも以前のエヴァ獣神化で炎上したときも思ったこと。

周年記念イベントにはあまり期待をしないほうが良い。

運営側も幕張メッセという大きな場所を借り切って盛大にやるから。

つーぶろ
今後はフラパに期待したほうがいいと思った。

テルーマンがいなかったのは大きい

なぜテルーマンがモンストニュースに出ていなかったか?

ベイビーかわけの進行が盛り上がりにかけるなと感じた。

テルーマンがいなくなって気づくテルーマンの偉大さ。

やっぱり開発側に近い人間ということもあって言葉の重みが違ってくるんですよね。

ベイビーかわけが話しているといつものモンストニュース見てる感じでワクワク感がないと感じた。

つーぶろ
ごめんなさいかわけさん

6周年に期待しすぎた

期待をするのはユーザの勝手である。期待に答えるのは運営である。

7月のフラパから約3ヶ月の間「モンスト6周年記念カウントダウンキャンペーン」として大量オーブのバラマキ、30連以上確定アゲインガチャの実施など様々なキャンペーンを行ってきた。

カウントダウンキャンペーンの内容があまりに神がかっていたため

つーぶろ
6周年記念ではきっとものすごい内容が発表されるハズっっ!

と期待が最高潮になっていた。

YouTube上のコメントを呼んでいたらユーザが勝手に期待をして内容に幻滅して叩くという地獄絵図。

勝手に期待をして」とは言ったが、さすがにもっと運営側も発表の順番やら内容をもっと考えることもできたんじゃないかなぁ。

モンスト6周年記念イベントで嬉しかったこと

獣神化・改では新たなイラストが見れる

獣神化・改ではゴッドストライク烈が出たように新たなイラストが見れることになる。

獣神化発表の際もそうだったけど、いつも見ているキャラクタの絵が変わるのはとてもわくわくするんだよな。

ゴッドストライクから始まってアグナムート、スサノオなど順々にまた違うイラストになっていくのが楽しみ。

ストライクドッキングが「コネクトスキル」に生まれ変わって復活!

ストライクドッキングはモンスト初期に実装されていた機能。

特定のキャラ編成でSSが全員溜まった状態で使える超必殺技。

しかし、発動の条件が厳しかったりそれほど強くなかったりで忘れ去られて去年くらいにひっそりと廃止されていた機能。

そんなストライクドッキングが「コネクトスキル」としてパワーアップして生まれ変わったのは嬉しかったなぁ。

ゴッドストライク烈は自分と異なる種族のキャラクタが2体以上編成で「超マインスイーパー」が出現する。

そこからみるとコネクトスキルは発動の条件が優しくなっており、発動するスキルも「アビリティの追加」という形で実装された。

モンスト6周年記念イベント感想まとめ

ということでイマイチ消化不良に終わってしまったモンスト6周年イベント。

周年イベントは炎上しがちなモンストということで期待はしないほうが良いねという話でした。

消化不良だったけど、アップデートはしっかりとした内容だったし今後もとりあえずは楽しめる内容ではあった。

まだまだ様子見段階ですがとりあえずはロビンフット&ノストラダムス獣神化を楽しんでいければと思います。

-モンスト
-, , , ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.