WDW

【2019年版】ESTA申請手順を超絶丁寧にまとめてみた!

投稿日:2019-03-08 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

ESTAはアメリカへ旅行するときに必要になる手続きです。
忘れることがないように必ず行いましょう。
ということで今回はESTAの手続きまとめです。

ESTAの有効期限や手続きの変化

ESTA有効期限は2年間

自分は前回2017年3月にESTA申請をしましたがそれから2年経過したので申請をしないといけません。

ESTAに再申請という概念はない

ESTAに再申請という概念はありません。
2年経過したら新規の申請を行わないといけません。
すべての情報をまた入力しないといけません。

常に変化するESTA手続き

2019年3月。ESTAの有効期限が切れて新規申請を行いましたが2年前と手続きが全く異なりました。
そのため、今回は2019年度版ESTA申請として手順をまとめたいと思います。

ESTA代行サイトに注意!

公式ESTAと間違えやすい代行ESTA申請サイト

ESTA公式ページと見せかけてESTA代行サイトが存在します。手数料分高い料金を支払うことになるので注意してください。

まるで公式ESTA申請ページのように見せかけたサイトは以下の通り。

つーぶろ
こんなん間違えるに決まってる。

公式ESTAには自由の女神がドアップでてくる。

つーぶろ
公式ESTAには自由の女神がドアップで我々を導いてくれるので間違えないようにしよう!

2019年版ESTA申請手順を解説

日本語は使わず基本、英語やローマ字を使用するように注意。

step
0
申請画面まで進む

ESTAの公式ページを開く→こちら

「新規の申請」をクリック

「グループによる申請」をクリック。
グループによる申請を選択することで家族同伴や友人との旅行でまとめてESTA申請ができます。(代表者を決めておくこと)

「セキュリティに関する通告」がでるので「確認&続行」をクリック。

「グループ申請の連絡担当者」を記入して「操作の継続」をクリック。

「新規の申請者の追加」をクリック。

step
1
免責事項

「免責事項」を読んで「はい、私は上記の説明を読み、内容を理解し、これらの条件に合意します。」にチェックを入れる。

「The Travel Promotion Act of 2009」を読んで「はい、私は上記の説明を読み、内容を理解し、これらの条件に合意します。」にチェックを入れる。
「次へ」を押す。

step
2
申請者の情報

パスポート情報を入力する画面が現れます。
「旅券をアップロード」を押します。

ここでパスポートの写真を撮影してアップロードします。
アップロードするのはパスポートの下の部分にある謎の文字列=「機械可読領域(MRZ)」をアップロードします。

画像はパスポートの写真から機械可読領域をトリミングしましょう。

顔写真のページを丸々アップロードしてしまうと読み取りエラーが起きるので注意。

アップロードしたらOKを選択。

自動的に機械可読領域からパスポート情報を読み込んでくれます。すごい。
念の為、間違いがないかチェックしようね。
問題なければ「申請への追加」を選択。

画像の通り入力します。
*マークは入力必須です。この質問は「いいえ」を選択。

別の市民権・国籍は画像の通り入力。

両親・あなたの連絡先情報を入力。

電子メールアドレスを入力。

勤務先情報を入力して次へ

step
3
渡航情報の入力

「米国への渡航目的~」は「はい」を選択。

アメリカ内での連絡先情報を入力する。

今回はWDWのポップセンチュリーへの滞在であったためポップセンチュリーの住所や電話番号を記入する。

緊急連絡先は両親や友人の情報を入力して次へ

エラーが出た場合

エラーが出た場合は指示された処を確認しよう。
今回は滞在先の住所が間違えていた。
しかし、自動修正してくれたので特に修正する必要はなかった。

step
4
適格性に関する質問

適格性についての質問を受ける。
基本は全ていいえで回答できる質問だ。
逆に「はい」がついてしまうと危険人物扱いとなるような質問だ。

権利の放棄2か所チェックを入れて次へ

step
4
申請内容の確認

これまでステップ1~3で入力した内容の確認画面が表示される。
各ステップ毎に確認をして「確認&続行」を押す。

全ての確認が終わると最後に検証が出てきて改めて

  • パスポート番号
  • 発行した国
  • 生年月日

の入力を行い、次へ

これで一人目の申請が完了。

グループ申請なので人数分「新規の申請者を追加」を行い、同じことを繰り返す。

step
5
支払い

人数分の入力&申請が終わったので支払へのステップへ入る。
今回は2名のESTA申請となる。
画面下にある「免責事項」へチェックを入れて「今すぐ支払う」を押す。

今回はクレジットでの支払い。
「デビットカードまたはクレジットカードで支払う」にチェックを入れて「続行」。

諸情報を入力して送信を押す。
最後に確認画面が出るので「私はカード会社との契約に従い~」いチェックを入れて「続行」。

step
6
支払い&申請完了

支払い手続きが実行されましたと表示されたら申請が完了だ。

あとは承認されるまで待つのみ。

あなたのグループ情報はスクショやメモで残しておくこと。特にグループID。
理由は申請状況を確認するために必要になる情報だからだ。
申請後にメールが来たりしないので忘れるとあとが面倒くさい。

約1時間後、承認

申請してから約1時間後、状況を確認する。

ESTA公式ページから入り「既存の申請内容を確認」を選択。

「グループ申請の状況確認」を選択。

「確認&続行」を選択。

グループ申請を検索」で先ほどメモしておいたグループ情報を入力して「申請の検索」を選択。

あっさり承認

ものの1時間弱で承認されていた。

つーぶろ
やったね!

まとめ:ESTAは早めに正確に行おう

今回は2019年のESTA申請手順~承認されるまでをまとめました。

ESTAを怠るとせっかくアメリカに行っても入国できないという最悪の事態になるので必ず行おうね!

つーぶろ
WDW旅行などで行く方は思う存分楽しみましょう!

つーぶろっく愛用の旅行総合サイト

国内旅行メインで愛用!「楽天トラベル」海外旅行予約もOK!

国内旅行メインで予約するときは全部楽天トラベルです!楽天ポイントが貯まるのが大きい!
つーぶろ

◆楽天トラベルの特徴
・旅行大手の楽天トラベルだから安全安心♪
楽天ポイントが使える&貯まる!キャンペーンと合わせるとさらにポイントが貯まる!
ホテル&航空券を一括予約可能!
お客様レビューが役に立つこと多い!
無料配布のクーポンで数千円安く泊まれることも多い!

なんといっても楽天ポイントがザクザクたまる&お客様レビューが豊富!



旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】☆海外 / 国内ホテル・海外ツアー

海外旅行の航空券&ホテル予約はいつもここ!「最も安く簡単に」を目指した旅行総合予約サイトです。
つーぶろ

◆Expediaの特徴
・国内・海外のホテル&航空券がまとめて予約可能!
・エクスペディアのAIR+割なら、航空券とホテルの同時予約でホテル代が最大全額OFF!
・出発まで2週間を切った直前割だと更に最大65%OFF!
・Expediaでの予約手数料が無料

ANA,JALは高くなりがち。けど海外系航空会社は英語だから面倒くさいって人はExpediaで航空券&ホテルを一括予約よ!

-WDW
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.