グアム

グアム格安タクシーLamCar(ラムカー)が凄い【使い方・メリット】

投稿日:2018-05-08 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

今回は、グアムでのタクシー移動で非常に便利でお得だった「LAM CAR(ラムカー)」について記事にしたいと思います。

使い方や料金比較をまとめてます!
つーぶろ

こんな方におすすめ

  • チップ払ったり英会話が苦手な方
  • 節約したい方
  • バスを使うのが面倒くさい方
  • 新しい物好きな方

長いのでとりあえず使い方を知りたい方はこちらから。

LamCarの使い方

LAM CAR(ラムカー)とは

ラムカー LAM CAR

LamCar(ラムカー)とは、グアムでは有名な赤いシャトルバスを運営するラムラムツアーズが出している格安タクシーサービスになります。こんなのが出てるんですね。

LamCar(ラムカー)を知った経緯

グアムは移動が大変

このLamCar(ラムカー)を知った経緯ですが、グアムで4泊5日を過ごしたわけですが、なんといっても移動が大変なんですよ。

事前に赤いシャトルバスの5日使用券を購入してこのグアム旅行に挑んだわけですが思うように行きたいところに行けないことが多かったです。

グアムプレミアアウトレット行き、マイクロネシアモール行き、Kマート-グアムプレミアアウトレット行きなどの主要な場所は赤いシャトルバスの使い放題券でカバーできるのですが例えばハガニアのチャモロビレッジナイトマーケットに行きたい!ってなった場合は使い放題券は使えないんですよね。別途料金を徴収されちゃいます。なんとも不便。

タクシーを手配しないと行けない

それでも赤いシャトルバスが停車するところはなんとかいけるのですが、そもそもバス停がない場合タクシーを頼まなきゃいけなくて割高になってしまうのが個人的には気に食わないところでした。

 

通常タクシーは以下の通り基本料金+距離+待機時間の総合で料金が発生します。

初乗り料金:基本料金$2.40+最初の1マイル(約1.6キロメートル)まで$4
その後1/4マイルまたは待機時間2分毎に$0.80加算

高くなるわー。。

赤いシャトルバスにLamCar(ラムカー)の宣伝を発見

そんなとき、赤いシャトルバスをぼけーっとみてたらバスにかかれている広告の中にこの「LamCar(ラムカー)」を発見したのです。アプリの宣伝でした。

つーぶろ
なにこれ?

とと思ってググったのがきっかけでした。

LamCar(ラムカー)を使うか迷った

つーぶろ

でも、ググって見つけたもののLamCar(ラムカー)についてまとめてある記事がなく、ホテルやグアムの観光政府が出しているページの隅っこに書かれているくらいで本当にコレ使えるの?って不安でした。→結果は大満足でした!

LamCar(ラムカー)のメリット&デメリット

LamCar(ラムカー)を使うメリット&デメリットを紹介します。

メリット

  • 料金が通常タクシーと比べて断然安い。
  • 配車前に料金がいくらになるか知ることができる。
  • 日本人にとって面倒なチップが必要ない。
  • 事前にクレジットカード決済を行うため現金が必要ありません=キャッシュレス。
  • アプリ上で配車された車の現在地がわかる。

デメリット

  • ホテルに常駐してないため手配してからLamCar(ラムカー)到着まで待たないといけない。
  • ネットが接続できる状況でないと使えない。グアムで使えるポケットWi-Fiの紹介
  • 全て英語表記。
  • クレジットカード決済しか対応していない。

通常タクシーとLamCar(ラムカー)の比較

自分は今回のグアム旅行でこのLamCar(ラムカー)を3回使用したのですが通常のタクシーを使用した場合とLamCar(ラムカー)を使った場合にどれくらい値段が変わるのかどうかを調べてみました。

「グアム国際空港」~「ヒルトングアムリゾート&スパ」間

ラムカー LAM CARまずはグアム国際空港~ヒルトングアムリゾート&スパ。距離は3kmで約8分です。信号とかあるともっと時間はかかると思います。これでいくらになるでしょうか。。

通常タクシーの場合の料金

グアムに到着した初日はよくわからず空港から宿泊するホテルのヒルトンまでは通常タクシーを使用してました。この時のタクシーの費用は「20ドル」。チップを5ドル加え、「25ドル」を支払いました。日本円で2500円超です。高いねー。

LamCar(ラムカー)の料金

LamCar(ラムカー)を使った時の値段はこちら「9ドル」です。通常タクシーの半額以下。

ラムカー LAM CAR

「ヒルトングアムリゾート&スパ」~「マイクロネシアモール」間

ラムカー LAM CAR

次は「ヒルトングアムリゾート&スパ」~「マイクロネシアモール」まで。距離は4.7kmで時間は9分です。

通常タクシーの場合の料金

結局タクシーは乗らなかったのですが、ホテルに常駐してるタクシーの運ちゃんにヒルトンからマイクロネシアモールまでいくらで連れてってくれるか聞いてみました。

つーぶろ
ここからマイクロネシアモールまで二人でいくらですか!?
へい、にーちゃん!あんた達一人10ドルずつで20ドルだ!どうだ!?
つーぶろ
ありがとう。。高いです。。

ということで、20ドルでした。

LamCar(ラムカー)の料金

ラムカー LAM CAR

LamCar(ラムカー)の場合、11ドルでした。ちなみに4人まで乗れます。通常タクシーだと一人10ドル計算だったので4人で使用すると40ドルにもなります。。安すぎですわ!

LamCar(ラムカー)を使った場所

今回のLamCar(ラムカー)は以下の区間で使ってみました。

  • ヒルトングアムリゾート&スパ~チャモロビレッジ
  • チャモロビレッジ~ヒルトングアムリゾート&スパ
  • マイクロネシアモール~グアム国際空港

あまりに便利だったので3回も使ってしまいました。どれも9ドル~11ドルの間でした。

乗車場所を間違えても探してくれる

一度、マイクロネシアモールで利用した時に乗車場所を少し間違えて違う出口のところに指定してたのですが、マイクロネシアモールをぐるっと1周してくれて自分たちを探してくれました。

LamCar(ラムカー)の運転手

LamCar(ラムカー)の運転手さんは3回利用して全部同じ運転手さんでした笑 さすがに3回目の利用で同じ運転手さんだったので笑ってしまいましたね。

マイクロネシアモール~グアム国際空港でバンが来た

マイクロネシアモール~グアム国際空港でこのLamCar(ラムカー)を利用したのに到着した車はなんと

ラムカー LAM CAR

まさかのバン。二人でしか使用しなかったのにこんなでかい車でこられて笑ってしまいました笑 それでも、追加料金は必要なくセダンでの料金で利用することができました。貸し切りサービスのようですげー。

LamCar(ラムカー)使ってみた

早速、LamCar(ラムカー)を使ってみたいと思います。

アプリ「LamCar」のダウンロード&インストール

ダウンロードとインストールは以下のアドレスから飛んで行ってください。

iPhoneやiPadの方はこちら

Androidの方はこちら

アプリ「Lam Car」の使い方

起動

ラムカー LAM CAR

ダウンロード&インストールが完了したらLamCarを起動させます。

ラムカー LAM CAR起動画面。

乗車場所の決定

ラムカー LAM CAR

起動したら早速、乗車場所を決める画面になります。わかりやすいです。上の空白部分をタップして目的地を入力していきます。(地図上で乗車場所を設定することもできます。「PICK UP」の部分で乗車指定できます。)

 

今回は、「チャモロビレッジ」から「ヒルトングアムリゾート&スパ」までを利用したいと思います。

ラムカー LAM CAR

「ちゃも」と入力したところで検索候補に「チャモロビレッジ」がでてきたのでタップ。検索候補はかなり使いやすいです。大体思ってたとおりの場所を候補として出してくれます。

ラムカー LAM CAR

地図上の「PICK UP」がチャモロビレッジの場所に移動しましたので、「乗車場所を決定する」をタップします。(ちなみに地図上の青い●は現在地になります。)

降車場所の決定

ラムカー LAM CAR降車場所の決定も乗車場所と同様な流れです。まずは上の検索欄をタップします。

ラムカー LAM CAR「ひると」まで入力したところで「ヒルトングアムリゾート&スパ」が検索候補に出てきたのでタップ。

ラムカー LAM CAR地図上の「DROP OFF」(降車)がヒルトングアムリゾート&スパの位置まで来たので「降車場所を決定する」をタップします。

距離、料金確認

ラムカー LAM CAR上半分は

  • 乗車場所
  • 降車場所
  • 距離(マイル)…1マイルあたり1.6km。
  • 料金(ドル)…1ドルあたり大体100円。

を表しておりそれぞれ確認することができます。その下の空欄の部分を埋めていきます。

名前や電話番号、乗車場所、車のタイプを入力

ラムカー LAM CAR上から

  • 名前(ローマ字表記にしてください)
  • 電話番号(自分の場合、電話は使えなかったのですがとりあえず日本での電話番号を入力で問題ありませんでした)
  • 乗車場所詳細(運転手さんがわかりやすい乗車場所の詳細を伝えます。日本語はやめておきましょう)
  • 車の種類選択(セダンの場合は最大4人、バンの場合は最大7人。バンの場合は値段が少し上がります)

を表しているのでそれぞれ入力してください。

ラムカー LAM CAR

自分の場合は、赤いシャトルバスのバス停が目印になりそうだったので「red shuttle bus stop」と乗車場所の詳細を書きました。ここまで書いたら「お支払い」をタップ。

クレジットカード情報の入力

ラムカー LAM CAR

ラムカー LAM CAR

ここから支払い情報を入力していきます。上から

  • Order Id…オーダーID。あまり関係ない。
  • Pickup Location…乗車場所
  • Dropoff Location…降車場所
  • Distance…距離
  • Fare…料金
  • E-Mail Address(Optional)…メールアドレス。支払明細が届くので記載しておいたほうが良いと思う。
  • Privilege Number(Optional)…空欄でOKでした。恐らくですが割引番号のようなもの。
  • Card Expiration Date…クレジットカードの有効期限。月/年月日で書くこと。例 2018年5月の場合は「05/2018」と入力。
  • Card Code…クレジットカードの番号。
  • Card Name…クレジットカードの名前をアルファベットで記入。

ラムカー LAM CAR

ここまで書いたら「Agree to the terms and condions」にチェックを入れて、「Payment」(支払い)を押せば、決済となります。

決済完了

ラムカー LAM CAR「Payment Success」が出たら決済完了となります。「Back to App」を押して地図の画面に戻ります。

LamCar(ラムカー)の決定

ラムカー LAM CARこちらが支払完了後に戻ってきた画面になります。しばらく待つと…

ラムカー LAM CAR「ラムカーが決定しました」の通知が来ますので「OK」を押します。アプリは閉じずにずっと待っておいたほうが良いです。

ラムカー LAM CAR画面に「到着予定時刻」が現れました。ただ、一言言っておきますが、時間通りに運ちゃんが到着することは利用した3回中1回もありませんでした笑 だいたい到着予定時刻を10分程度過ぎて到着します。

地図上にラムカーが登場

ラムカー LAM CAR画面上にラムカーが登場します。

ラムカー LAM CARアプリ上でラムカーが現在どこにいるのかを追うことができます。リアルタイムでラムカーの位置が更新されるので面白い。

ラムカー LAM CAR

↑の画像はヒルトンでラムカーを手配した時の画像ですが涼しいロビーでラムカーの様子を伺っていました。

ラムカー到着

ラムカー LAM CARそうこうしているとまもなくラムカーが乗車場所まで到着です。

ラムカー LAM CAR画面上に「ラムカーが到着しました。車番をご確認ください。」と出たので「OK」をタップする。車番てわからんかったのですが、明らかにラムカーがプリントされている車が到着してたのでひと目で分かりました。

ラムカー LAM CAR↑はヒルトンでラムカーが到着したときのが画像です。車に近づいていくと。

つーぶろっく!?
つーぶろ
オーイエスイエス!

と、自分の名前を読んでくれたので一発です。扉をあけてくれました(*^^*)車に乗り込むと。。

ドコニイキマスカー?

と聞いてきてくれました。恐らく場所はわかっているけどあえての確認だと思います。

つーぶろ
ヒルトンプリーズ!
OK!!

と会話をして運転開始。無駄話はなく、淡々と運転していただきました!快適にヒルトンまで無事に送迎完了。

降車&支払メール到着

トウチャクシマシター!
つーぶろ
センキューベリーマッチョ!

降りる時はもちろん、キャッシュレス&チップが必要ないのでスムーズに降車することができました。加えて、メールが届いておりました。

こちら、クレジットカード決済の時に一緒にメールが届いていたみたいです。一応保存して持っておきましょう。これでLamCar(ラムカー)の使い方の説明は終わります。

 

 

グアムで使えるポケットWi-Fiの紹介

グローバルWi-FiのポケットWi-Fiならグアム全土でネットが利用可能です。

 

今まで何度も海外へ旅行しておりましたが毎回グローバルWi-Fiにはお世話になっています(*^^*)

 

外出先のフリーWi-Fiのない場所で配車アプリでタクシーを手配したり、Googleマップを開いて道のりを調べたり、インスタやTwitterで画像をアップして大活用していました。

 

ただ、ポケットWi-Fiには1台しか支給されないためポケットWi-Fiから離れてしまうと利用できなくなります。

 

でも、基本は一緒に行動すると思うので大きい問題ではありません。

 

グローバルWi-Fiは最大5名まで同時に接続して使うことが可能です!

 

海外でSIMカードを契約するという方法もあるのですが下記の理由からおすすめしておりません。

  • 通信速度が安定しない。恐ろしいほど遅い。
  • 一人ひとりSIMカード契約になってしまうので割高になる。
  • 現地契約になるため言葉の壁や時間の無駄になる。

グローバルWi-FiのポケットWi-Fiなら事前に国内で契約できて空港カウンターで受け取る→グアムで電源ONするだけで使えるのでとても楽チンですよ(*^^*)通信速度も高速で安定しています♪

 

一人の旅行ならSIMカードでも良いのですが通信速度の安定性や家族や恋人、友だちとのグアム旅行にはポケットWi-Fiをおすすめします♪

 

こちらのリンクから申し込んでいただけたら利用料金が5%OFF+受取手数料が無料になるクーポンが自動で適用されます(*^^*)

サイトはこちら↓

【利用料金が5%OFF+受取手数料が無料】海外WiFiレンタルのグローバルWiFi

まとめ

今回はグアムでのタクシー移動を格安で行えるLamCar(ラムカー)の紹介をしてみました。タクシーと赤いシャトルバスの中間的な位置づけのようなもので大変便利なので是非一度使ってみてください。

つーぶろ
どこでででも使えるので本当便利!

-グアム
-, , , ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.