沖縄移住

沖縄移住してきて3ヶ月目の今感じること。

投稿日:2017-11-26 更新日:

9月に沖縄へ移住してきてからはや3ヶ月が経とうとしております。

一通りの生活基盤もできてきて、引っ越し当時のバタバタも落ち着いて穏やかな毎日を過ごしております。

そこで自分が感じていることについて強気な部分、弱気な部分を綴りたいと思います。

良かったこと!

この3ヶ月でよかったことはたくさんあります。

沖縄の友達ができた

これは一番喜ぶべきことだと思います。引っ越し当時から友達作りを積極的に行ってきました!

やっぱり全く誰も知らない土地へいくからには現地の人と友達になりたい!

ってのは移住者みんなが思うことだと思います。

 

友達を作る方法は色々ありますが、自分がやった友達作りは以下です。

  • 沖縄好きな知り合いからの紹介
  • SNSアプリを使っての友達作り

まだ知り合いレベルでしょ?って言われることもあるとは思いますが、自分にとっては遠くの地で自分に会ってくれる人がいるだけで幸せなことだと思います!

でも、あまり沢山友達を作りすぎると大変なのでまずは数人と出会って少しずつ仲良くなっていく予定です!

沖縄の観光地を沢山巡れた

ずっと沖縄にいるのですから普段の沖縄旅行で行く機会がなかった観光地に思う存分いくことができます!

できた友達を誘って「○○行く?」と誘うのもありです。

大きな観光地には一通り行くことができました。

これで友達や家族が旅行で沖縄に遊びに来たときは自分が観光大使になって沖縄を紹介しまくってやるぜ!

悪かったこと!

お金に対する不安がでてきた

沖縄に移住して3ヶ月ですが、イコール仕事を辞めて3ヶ月ということになります。

要は無職歴3ヶ月です。これ、今めちゃくちゃ一番怖いです!

そりゃ仕事を辞めて沖縄へ移住するにあたりある程度の貯金は確保してきたつもりですよ!(少なくとも1年は遊べる)

でも、引っ越しした時に出ていったお金と、沖縄現地での友達作りで使ったお金の金額が半端ないことがここにきてわかったのです!

いや、自分でもなんとなく使っているのはわかっておりましたが現実を見ることができず溜まっていくレシートを整理できずにいました。。

溜まったレシートを3ヶ月目の今にして集計したところ想定の2倍は使っていることが判明。

単純に考えてですよ!想定した金額で1年間暮らせると思ったら半年しか暮らせません!

こんなことしてたらあっという間に貯金がそこを付きてしまいます!

スタバでこの集計作業をやってたのですが、判明した時点でスタバで一人震えていました…。

寂しさを感じてきた

お金の不安とセットになってやってきたのがこの寂しさ。

ほぼ弾丸で沖縄移住を決めてしまったのでもちろん沖縄に元々いた友達はいません。

恋人さんも遠くに住んでいます。

沖縄での友達も数人はできたものの、みんな仕事をしている中会ってくれるので仕事をしている日中は遊ぶことができません。

一人で家にぽつんといるのは精神的に結構辛い。

孤独を感じます。こういうときには一人で沖縄移住を考えるのは無謀すぎた?という気持ちが強くなります。

 

そんなとき支えになる存在

そんな今、僕を支えてくれる大切な存在がいます。

友達、家族、恋人です。

みんな沖縄からは遠くに離れた存在ではありますが、寂しさや不安を感じてしまったときは電話をかけて今の自分の気持ちを聞いてもらうことがとても励みになります。

沖縄でできた友達にも今のこの気持を正直に話して色々とアドバイスをもらうことができました。

使ってしまったお金はしょうがない

使ってしまったお金はしょうがないです。引っ越しも友達作りも全て移住の際に発生する必要経費と見るしかないんです!

だって、使ってしまったお金はどう後悔しても戻ってこないのですから。

あまりに不安になっても仕方がないので改めて自分の資産状況を確認したところ、今まだ貯金がある程度あることがわかったので一度出費を見直しながら生活を改めれば良いだけです。

またお金がなくなったら働けばよいだけです。そう思うことで心を落ち着かせることができました。

まとめ

  • 使ってしまったお金を後悔してもしょうがない、いざとなったら働け。
  • 寂しさは友達、家族、恋人に正直に話して聞いてもらえ。

この記事をまた将来見返した時にどうなってるかがミモノです。

合わせてこちらもどうぞ。

-沖縄移住
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.