沖縄移住

【沖縄移住体験談】第5話 ついに沖縄へ移住。何もない部屋。

2019-12-18

つぶろ
こんにちは!つーぶろっく@旅YouTuberです!

今回はいよいよ沖縄へ移住したときの話。

前回の話がこちら

ついに沖縄移住。切ない飛行機。

期待と不安に胸を踊らせた忘れもしない2017年9月2日。

朝の羽田空港。

航空券の安い時間帯15:55出発のANAだった。

そして無事に沖縄那覇空港へ到着。写真は沖縄花空港へ到着したときの写真だ。

那覇空港はまだ夏休みの雰囲気が残り旅行帰りの人達が多かった。

僕は旅行なんかじゃなくてこれからここに住む。もう帰りの航空券は手配しない片道切符だ。

この時は一人じゃなかった。

引っ越しの手伝いをしてもらえる友人と一緒だったので心強かった。

借りた契約した家へ入居完了

空港から出たらまずは不動産へ向かった。

7月に契約した家の鍵を受け取りだ。

ただ、不動産が休日だったので無理を行って出社してもらって鍵を受け取った。

後日、ちゃんとした契約文書の読みあわせが行われる。

ついに家へやってきた。

つぶろ
ドキドキ・ワクワク

空っぽの家

もちろん、入居した日なので何もない。

家に到着したときには夜になっていたので何も買いに行けない。

ぽつん。いくら沖縄の家とはいえ、空っぽだとひんやりする。

到着した日のことをちゃんと考えてなかった。

夜は床に直に眠りました。

移住した日の過ごし方をちゃんと考えるべき

次回、6話「家具と家電探し」へ続く。

\役に立ったらポチッとお願いします!登録不要!/

-沖縄移住
-, ,

© 2020 OKIRAKU LIFE.com