タイ・バンコク

【象は乗るべき!】アユタヤ遺跡+観光地全部巡るツアーレポート【バンコクオススメ】

投稿日:2018-08-31 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

今回はタイに行ってきました!

そこで「アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場ツアー」というバンコクの観光地を全部詰め込んだ丸1日観光ツアーに参加したのでレポートにまとめたいと思います!

結果的には満足のツアーとなりました。

アユタヤ遺跡含む3大観光地ツアー概要

今回のツアーはバンコク人気3大観光地を1日で巡ることのできるツアーです。

また、アユタヤ遺跡では象乗りという他ではできない体験もできます!

  • 世界遺産アユタヤ遺跡<象乗り体験>
  • 水上マーケット
  • メークロン線路市場

以下、 アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<タイ料理ランチ付き> から引用。

タイに行くからには是非見ておきたい定番の世界遺産アユタヤ遺跡とダムヌンサドゥアック水上マーケット、メークロン市場を一日で巡る贅沢なツアー。おまけに象乗り付き!大人気のソンブーンの蟹カレーは必食です。日本語ガイド付きで安心。

  • 人気3大観光地アユタヤ、水上マーケット、メークロン線路市場の全てを1日で巡ることが可能!
  • 蟹カレーの元祖ソンブーンのカニカレーランチが食べられるプランが人気!

アユタヤ遺跡とは?

正式には「アユタヤ歴史公園」と呼ばれている遺跡群になります。

一箇所に遺跡があるわけではなく、周辺に遺跡が点在している地域をまとめて「アユタヤ歴史公園」と呼んでいます。

Wikipediaより引用

アユタヤ歴史公園(アユタヤれきしこうえん)は、タイのアユタヤにあるアユタヤ王朝の遺跡群。ユネスコの世界遺産に「古都アユタヤ」(英: Historic City of Ayutthaya)として登録されている。

水上マーケットとは?

水上マーケットは日本ではなかなか見られない。

市場が水に囲まれた場所存在し庶民が生活していたり、水上で物品の売買をしています。

Wikipediaより引用

水上市場 (すいじょういちば)は河川等に船が集まって商品取引を行う市場の総称。水上マーケットとも。
水運が発達した場所で伝統的に行われてきた市場の形態のひとつだが、今日ではベトナム、タイ、カンボジア、インドネシア等で庶民の生活の場として、また観光客むけのスポットとして機能している。

メークロン線路市場とは?

メークロン線路市場とはメークロン線という鉄道の線路上に発達している市場のことです。

線路上にお店がひしめいているが列車が通るたびにお店を畳む光景がすごい。

Wikipediaより引用

メークローン線は、タイ王国中部にあるターチン川により東線と西線に隔てられているタイ国有鉄道の鉄道路線である。

アユタヤ遺跡3大人気観光地ツアーへの行き方・事前準備

個人手配・ツアー参加の2通り

アユタヤ遺跡ツアーに行く方法は

  • 個人で移動する→(全て自分で手配が面倒。安い。自由は効く。
  • ツアーに参加する→(ツアー会社に全てお任せ。日本語ガイド付き。高い。自由が効かない。

の2通りがあります。それぞれメリット・デメリットがあります。

「バンコクで観光地を巡るのは初めて。」「タイ語は話せない。」などの理由から今回はツアーに参加して全てお任せて行くことにしました。

ツアーはこんな方におすすめ

  • バンコク観光が初めての方
  • 外国語でのコミュニケーションに不安がある方
  • 安心して観光地を周りたい方

ツアー参加方法

私が今回申し込んだツアーはこちら「 JTB海外オプショナルツアー 」。(海外ツアーでは毎度お世話になっています。)

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<タイ料理ランチ付き>

ツアーを選んだポイント

  • 無料でホテルへの送迎付き
  • 日本語ガイド付き
  • 日帰りで3大人気観光地をまとめて観光できる
  • 昼食にタイ料理ビュッフェがついてる!
  • 象に乗れる

という点でこのツアーを選びました。

バンコクでの滞在期間が少ない中、日帰りで行ける JTB海外オプショナルツアー のツアーはぴったりでした。

他にも現地のオプショナルツアーを柔軟に申し込めることができるのでおすすめです。

↓↓ツアー申し込みのサイトはこちら↓↓

ツアー料金

ツアー料金の内訳は以下の通り。

料金内訳(2名申し込み)

  • ツアー参加費用:2,800バーツ×2人
  • ホテル送迎:0ドル×2人

2名申込みで合計5600ドル日本円で19,286円でした。

つーぶろ
丸1日観光+昼食までついていてこの値段。かなり安いと思いません?

参加制限・注意点

参加制限

特に制限はなかったので誰でも参加可能

殆どバス移動。各観光地では15~25分程度の自由行動。その程度なのでお年寄りでも問題ない。

注意点<服装・熱中症・トイレ>

アユタヤ遺跡は禁止はされていないのだがホットパンツやノースリーブなどの露出の多い服装は控えるようにしよう。

他のツアーで寺院を周る場合は禁止なので要注意。レギンスもだめ。禁止なので仕方ない。

熱中症に注意。気温が高いため。水を常備しておこう。

トイレが有料<5バーツ程度>の場所がほとんど。現金を持ち歩こう。

準備するもの

ツアー側が用意するもの

  • 昼食<ビュッフェ>
  • 水<ペットボトル一人一本>
  • 携帯充電器<言えば貸してくれるらしい。知らなかった>

個人的にあればいいなぁと思ったもの

■自撮り棒

絶景なので一緒に取れる自撮り棒があると思い出に残せる。

■モバイルバッテリー

朝方から丸一日かけてのツアーのため沢山写真を撮っているとバッテリーが足りなくなる。

■現金

クレジットカード対応している場所は殆ど無い。

トイレも有料<5バーツ>の場所がほとんどなので現金を持ち歩こう。

お土産を買わなければ2000バーツあれば十分余ります。

■旅行財布

スリ対策に専用の旅行財布を持つことをおすすめします。

■サングラス&帽子

結構眩しかったので。日焼け対策やオシャレ気分も兼ねて。

アユタヤ遺跡バンコク3大観光地ツアー写真レポ

データ通信量圧縮のため、メイン画像のみ大きな写真にしています。

6:20 集合~出発

朝6:20にホテルのロビーへ集合。多くの日本人が集まっています。

時間ギリギリで女性のガイドさんが到着して受付開始。

ホテル前にバスが到着してるので乗車。

バスの中は「昭和な雰囲気」

かなり冷房が冷たかったのでガイドさんに伝えるか、女性なら上着を持っていったほうが良いかも。。

バンコク市内をバスで移動。

8:00 メークロン線路市場

約1時間30分のドライブでメークロン線路市場に到着しました。

ガイドさんが集合場所と集合時間を口酸っぱく伝えます。

こちらがメークロン線路市場の有名な景色。

奥に線路が続いているのですが、一番なので線路上にテントがひしめき合っています。

もちろん、観光客もごった返しています。

線路をバックにパシャリ。かなりインスタ映えしますわこれ。

テントが線路をまたがってるからすごい。

駅に到着。

こちらで朝ごはんを取ることに。朝早かったので何も食べてない。

念願のタイ料理をいただくことに。昼食ビュッフェも控えているので軽めに。

エビ+卵入りのチャーハン。酸味の効いた辛さがあり、かなりうまい!食欲がどんどん湧いてくる一品。

こちら50バーツで200円。安くない?

空芯菜。こちらもシャキシャキとした食感に加え、しっかりと旨味が入って美味しい!

しばらく待つと名物の列車が駅へと到着。人がごった返してちょいと危険を感じた。

集合時間が迫っていたので

9:00 お土産売り場

ここは今でも何故寄ったのかわからないお土産売り場。

ココナッツジュースやココナッツミルク、その他置物など多数あったが何一つ買わず。

びっくりするほど全員が日本人。

9:30 水上マーケット

個人的に好きだったのがここ「水上マーケット」。

エンジン・モーターがうるさくて臭い。けど、雰囲気あります。

順番に乗り込みます。思ったよりバランスが悪い。1隻で6名乗車できます。

出発。向こう側からも船がどんどんやってくる。

 

さすが水上マーケット。お店が出ています。が、慣れていないので買えない。

 

開けた場所に来ると突然スピードアップ!揺れと波がひどく、川の水が飛んでくる。

2列めに座ったツアー客は水をモロに浴びててかわいそうでした。汚いからね。

でもそれが楽しい。まさに「リアルジャングルクルーズ」。

 

船上で作るココナッツパンケーキを販売してました。

 

下船後、同じく船上で売られていたココナッツアイスを購入。40バーツなので安いですね。

冷たくて美味しかった。

11:30 昼食<ビュッフェ>

お腹も空き始めた頃、昼食会場に到着。

ビュッフェ形式でタイ料理が楽しめます。

怪しい色の寿司。

サラダ。

ピクルスやイカ。

タイ料理の前菜的な。香辛料がきいたサラダもあって食欲が増しました。

デザート。パイナップルが美味しかった!

黄色のマンゴーケーキ?も美味しかった!

盛り付けたサラダ。

昼食会場では約1時間の自由時間が設けられ食事をします。

最初はツアー客で行列ができておりましたが時間差で行けば空いてて好きなもの選べます。

15:00 アユタヤ遺跡

昼食から2時間バスを走らせてアユタヤ遺跡に到着します。

アユタヤ遺跡では約3時間をかけてバスで様々な遺跡を周ります。

でっかい涅槃仏。

THE 遺跡

首のない仏像。

首のない仏像たち。不思議と不気味さはありません。

 

木に埋まってしまい、顔だけだしている仏像。かなり神秘的

この前で座禅を組んで写真撮影してる人もいます。インスタ映えスポットです。

双子の塔(勝手に命名)。なんだかモンストの覇者の塔みたいだ笑

象乗り体験inアユタヤ遺跡

アユタヤ遺跡の中のイベントで象乗り体験があります。

アユタヤ遺跡のある一角で行われており今回のツアーでは象乗り体験が付属しています。

こちらが象乗り体験の出発地。終わるとここまで戻る。

象乗り場で象を待っている間、象が隣によってくる。象使いの人が

100バーツ象と記念撮影とってやる

というので、これは良い機会だ!と思い、撮影!

象使いが合図をすると象が動く。

めっちゃ象の毛がたわしみたい・・・そして怖かった!

その後、約15分の象乗り体験。ノシノシ、少し安定性がなかったのですが問題なく楽しめました。

これで一通りのツアーは終わり。

19:30 ホテル到着

アユタヤ遺跡から約3時間かけてバンコク市内まで戻ってきました。お疲れ様でした。

アユタヤ遺跡ツアー参加しての感想

今回、初めてのバンコクということで人気の3大観光地を周りました。

水上マーケットやメークロン線路市場で現地の生活に触れ、アユタヤ遺跡で神聖な気持ちに。象乗り体験でエキサイト!

全部おまかせのツアーでしたが飽きることなく楽しめました!

つーぶろ
水上マーケット、象乗り体験が一番楽しかった!

私が申し込んだツアーサイト

改めて。。私が今回申し込んだツアーはこちら「 JTB海外オプショナルツアー 」です。(海外ツアーでは毎度お世話になっています。)

アユタヤ遺跡+象乗り体験+水上マーケット+メークロン線路市場 1日観光ツアー<タイ料理ランチ付き>

ツアーを選んだポイント

  • 無料でホテルへの送迎付き
  • 日本語ガイド付き
  • 日帰りで3大人気観光地をまとめて観光できる
  • 昼食にタイ料理ビュッフェがついてる!
  • 象に乗れる

という点でこのツアーを選びました。

バンコクでの滞在期間が少ない中、日帰りで行ける JTB海外オプショナルツアー のツアーはぴったりでした。

他にも現地のオプショナルツアーを柔軟に申し込めることができるのでおすすめです。

↓↓ツアー申し込みのサイトはこちら↓↓

-タイ・バンコク
-, , ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.