買い物

Ever17クリアしたので感想を語るよ!途中までネタバレなし!警告あり

投稿日:2018-09-03 更新日:

安心して下さい。

この記事では途中までネタバレなし。

途中から警告をつけてネタバレありで感想まとめてます。

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

今回、巷では有名なゲーム「Ever17 -the out of infinity-」をプレイしてみた感想を語りたいと思います。

結果的にはプレイしてよかった!脳汁バンバンでたよ!

でした!

Ever17をプレイしたきっかけはシュタゲ

自分はシュタインズゲートが大好きです。

過去に原作PC版をプレイしてドハマリ。

コンシューマ版やアニメ版を何度もやったくらい大好きだったのですが、シュタインズゲートゼロ放映と同時に再度過去アニメを視聴。

シュタゲ熱が高まっている中、ふとネットのコメントを見かけたのが、

シュタゲ信者に「Ever17」をおすすめする!

シュタゲ好きならEver17好きなんじゃない!?

というものでした。

ちょうど無職中で次の仕事までに時間がたっぷりあったのでEver17をプレイすることに。

これがきっかけでした。

Ever17のプレイ環境

OSはWindows 7

購入場所は「DMM GAMES」

すぐに手元に欲しかったのでダウンロード版を購入。

発売してからずいぶん経っているのからか1500円程度で購入できた!

iOSやAndroidでないかと調べてみましたが、過去には販売されていたようだが今はなし。

正直、タブレットなどの携帯端末でやれればかなり楽だと感じたけどしゃーない!

 

DMM GAMESで購入してダウンロード→解凍したらすぐアプリが起動できる。

初回起動の際にDMMのアカウント名とパスワードの入力を求められました。これで購入者認証しているぽい。

ちなみにダウンロード版ではなくパッケージもほしい方はこちらから買いましょう。

PC用パッケージ版はこちら。

PS2版はこちら。

PSP版はこちら。

既に新品在庫がないので中古で安く手に入れたほうがよいと思います。

Ever17のプレイ時間は30時間

このプレイ時間は約30時間

8月24日に購入してプレイを終えたのが9月3日。約9日後。

プレイしなかった日もあったし、1日のプレイ時間が数時間程度でした。

自分自身、選択肢のあるゲームは行方がわからなくなるので苦手です。

そのため、Ever17プレイ自体は最短コースを進むため攻略サイトを使わさせていただきました。

グッドエンドを迎えるまでの選択肢が簡潔に示されているのでわかりやすい!

Ever17 プレイする順番

おすすめのキャラクタ攻略する順番はこちら。自分がプレイしていても一番しっくりきました。

小町 つぐみ」→「茜ヶ崎 空」→「田中 優美清春香菜」→「松永 沙羅」→「八神 ココ

Ever17 ネタバレ無し感想

うん、よかった!

シュタゲ好きにおすすめするといわれていた部分は確かにあったし伏線回収もよかった!

伏線回収については不満な点はこれっぽっちもなし。

よく複雑にできたな~っていう印象

 

ただ、繰り返しプレイするほど激アツ!なストーリーではないかな?と思いました。

理由としては途中までは伏線をバンバン放出するばかりで「???」が続きます。

最後はそれら全てを説明できる伏線回収があるのですがシュタゲと比べたら熱い展開を伴っていなかったからかな~という印象。

それよりもシュタゲと全然違う部分で「えぇえええ!!!???」といった脳天を直撃する驚きが1箇所あるのでそこは良い点かなと思います。

むしろそこの感覚を味わいたいためにプレイするのも良いかもしれません。

自分も記憶を消してその部分をまた見返したいくらい。笑

 

それでも、グッドエンドを迎えるまでにあった沢山の伏線は気持ちが良いくらいに回収してくれます。

回収というより伏線をごっそり刈り取っていくという感じですかね。

この感覚が気持ちよくってたまらない。この感覚を感じるためにEver17をプレイし始めたと言っても言ではない。

そういった意味ではシュタインズゲートが大好きな人には間違いなくおすすめできます

あとはやってみたらわかるかと思いますが「うみねこのく頃に」が好きな方にもおすすめできます。

こんな方に「Ever17」おすすめ

  • 叙述トリックノベルが好きな方
  • シュタインズゲートが好きな方
  • 魔法少女まどか☆マギカが好きな方
  • うみねこのく頃にが好きな方
問題編「うみねこのく頃に」はこちら。

解答編「うみねこのく頃に散」はこちら。

 

Ever17ここからネタバレ有り

これより先ではネタバレが発生します。

ご了承の上、下へ進んで下さい!

Ever17 ネタバレあり感想(びっくりしたところ)

衝撃!少年の姿が…違う!!武も違う!

Ever17は武視点と少年視点の両方で描かれています。

でも、ココ編において実は少年視点での少年の姿は自分が思い描いている「13歳くらいの風貌」とは似ても似つかない16歳の青年だった・・・

Ever17をプレイしていて一番衝撃を受けた部分がここでした。

ネタバレ無し感想で書いた「記憶を消してまたプレイしたい部分」がこの部分です。

そして、もしや・・・?と思っていたのも武視点での武と少年視点での武(実は武視点での少年が青年になった姿=柔古木)の姿が違っていたこと。

本物武は結構かっこよかったですね笑

第3の視点を持っているBW(ブリックヴィンケル-BlickWinkel-)を騙すために。

ここはシュタインズゲートの「お前を騙せ」に似てるなぁと思った部分!

エンディングに突入するまで目的がわからなかった!

Ever17は最終目的は「2034年に17年前(2017年)からIBFでコールドスリープしている八神ココと倉成武を救出すること」です。

「空、つぐみ、優、沙羅」エンディングの最後に「Infinite loop」と出てきて何度も同じ時間をループしているように見えるのに、「なんのためループさせている?」というのがココグッドエンディング編に突入するまでわからなかった!

つーぶろ
なんのため繰り返しているの?

となってくる!でもこれもココ編をやればスッキリでした!

グッドエンドは「武視点」「少年視点」2種類ある?

グッドエンドに関しては「武視点」か「少年視点」のどちらかで済ませれば同じとのこと。

要は1種類しかない。

自分は「武視点」でグッドエンドを迎えました。

その後「少年視点」で改めてグッドエンドを迎えようと思いました。

しかし、「武視点」で「少年視点」に度々切り替わっていて「少年視点」グッドエンド編でも繰り返されるだけなのでやめました。

ネタバレサイトを見ても片方だけ済ませれば問題ありませんでした。

相関図メモ(殴り書き)がパニック

自分がEver17の人物相関図を整理するために手帳に書きなぐったメモを公開。

■ココ編に入り始めたばかりでイマイチ謎が解けていない状態のメモ

クリックで拡大

 

■謎が解き明かされてきてパニックになっているメモ

クリックで拡大

途中からの混乱具合がやばい笑

なんでつぐみが不機嫌なのかわかった!

つぐみが武視点でも少年視点でも同じように不機嫌な理由がわかった!

武視点(2017年)でのつぐみ

キュレイウィルスに侵され苦痛な人体実験を受けてきて人生に絶望している。

少年視点(2034年)でのつぐみ

2017年の事故をまた改めて同じように再現しているということに戸惑いと憤りを感じている。

2017年以降、機関から逃げ回っていたつぐみにとってはこれも機関が仕組んだ陰謀だと感じている。

度々17という数字(文字)がでてくる!

沢山の17という文字が出てきます。思い出すだけ書きなぐると。。

2017年設定。

2017年から17年後の2034年設定。

発電機を復旧してスイッチを入れる→起動までの時間が17秒

LeMU施設の階層間の距離が17m

加圧時間が17分

つぐみの体の年齢が17歳

でも、なぜか最後まで17がたくさん出てくるのか理由はわからなかった。これは謎かも。

ブリックヴィンケル(BW)は孤独

BWはグッドエンドを迎えたあとどうなるんだろう・・・

その事を考えたらちょっと切なくなりますね。所詮はホクトの視点を借りた別の存在。

まさか双子だった!?

まさかの少年と沙羅が2卵生の双子だったなんて!

これの伏線は同じ波長の光を当てて見えるペンダントに映る武の姿が見えるか見えないか?なんですね。

しかし、空があっさりと「2人は間違いなく兄妹です」と坦々というのはびっくり。

まさか親子だった!?

そしてその双子の両親が武とつぐみだなんてこれまたびっくり。

しかもそれが2017年でのLeMU事故でたった一度武とつぐみが交わっただけで双子ができていたということ。

(というか、あの描写って2人が交わっていたんですね。。そうでもないと空はあんなに発狂しないか。)

まさかクローンだった!?

優春と優秋の存在があるのは気づいていました。

でも、てっきり2人は平行世界に存在する同じ人物だと思っていたらまさかの親子関係。

性格には心臓病をもった優春がその心臓病をもたない遺伝子をもった優秋を生んだという設定。

クローンみたいなものですね。

これで少年視点の優秋エンドで最後に「優」っぽいのが現れた意味が納得できました。

LeMUの事故は2度起こっていた=タイムスリップではなかった

LeMUの事故は2度引き起こされていたということ。

シュタインズゲートや魔法少女まどか☆マギカあたりをよくみていたら「平行世界」なんじゃないの?って思ってしまうくらいそっくりな事故が起こされていたのはびっくり。

そして2度目の事故はBW自身が首謀者でその意志を継いだ優春が綿密な計画のもと引き起こしたというのもびっくり。

ココと武を助けるために優春も沢山のことを犠牲にしてきたんだと思うと胸が切ない。

優春視点の2017年から2034年の17年間を見てみたい。

まとめ

ということで今回はEver17の「ネタバレなし感想」「ネタバレあり感想」をそれぞれまとめさせていただきました!

長々と書いてみましたが、Ever17は好きです。

「うみねこのく頃に」が好きな方にもおすすめできるかな~って思いました。

プレイする価値はあるので一度プレイすることをおすすめします!

PC用パッケージ版はこちら。

PS2版はこちら。

PSP版はこちら。

 

DMM GAMESでのダウンロード版は1500円程度と格安でプレイできます。

シュタインズゲート関係もおすすめ!

-買い物
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.