海外旅レポ

Wi-FiルータSIMカードどっちが安いか比較!安さだけでは比べられない。

投稿日:2018-07-24 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

海外旅行に慣れてくるとWi-Fiルータレンタルと現地でSIMカードを契約するのどっちが良いの?と思ってきました。

そこで今回はどっちが安いか?について調べてみました。

今回比較するのは グローバルWiFi とAmazonで購入するSIMカードで台湾、韓国、オーストラリアでそれぞれパターンで検証したいと思います。

 

本記事では特定の条件で価格を見積もっております

旅行する条件によって価格は変動するのでどっちが安いかは一概に言えません。

旅行の期間が短ければWi-Fiルータ安い、長ければSIMカードが安いといった傾向があります。

台湾

比較するSIMカード

アジア16カ国で使えるSIMカードになります。

こちらのSIMカードは2枚セットで販売されています。1枚ずつ買うよりお得なのでおすすめです。

比較するWi-Fiレンタル

比較するWi-Fiレンタル業者は グローバルWiFi です。海外旅行では安定のWi-Fiレンタル業者でこれまでの海外旅行でWi-Fiレンタルする場合は必ずここです。

見積もりパターン1

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、4日間の旅行

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は6,040円でした。

>> グローバルWiFi

見積もりパターン2

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は500MB/日、4日間の旅行

1日あたりの通信量を500MBに増やしてみました。

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は6,840円でした。

>> グローバルWiFi

見積もりパターン3

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、3日間の旅行

旅行日程を3日間に縮めてみました。

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は4,530円でした。

>> グローバルWiFi  

台湾まとめ

  見積もりパターン1 見積もりパターン2 見積もりパターン3
SIMカード 3,000円 3,000円 3,000円
グローバルWiFi 6,040円 6,840円 4,530円
判定 SIMカードが安い SIMカードが安い SIMカードが安い

オーストラリア

比較するSIMカード

台湾の比較でも出てきたSIMカード。こちらはオーストラリアでも使用できます。

こちらのSIMカードは2枚セットで割引価格で販売されているのでおすすめです。

比較するWi-Fiレンタル

比較するWi-Fiレンタル業者は グローバルWiFi です。

見積もりパターン1

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、7日間の旅行

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は13,210円でした。

>> グローバルWiFi

見積もりパターン2

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は500MB/日、7日間の旅行

1日あたりの通信量を500MBに増やしてみました。

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は14,610円でした。

>> グローバルWiFi

見積もりパターン3

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、4日間の旅行

旅行日程を3日間に縮めてみました。

SIMカードの場合

二人で3000円(※記事執筆時の価格)です。

Wi-Fiレンタルの場合

Wi-Fiレンタルの場合は8,580円でした。

>> グローバルWiFi  

オーストラリアまとめ

  見積もりパターン1 見積もりパターン2 見積もりパターン3
SIMカード 3,000円 3,000円 3,000円
グローバルWiFi 13,210円 14,610円 8,580円
判定 SIMカードが安い SIMカードが安い SIMカードが安い

 

アメリカ

比較するSIMカード

アメリカのT-Mobile回線を使用するMOST SIMです。

1枚あたりの値段は約3000円と高め。データ通信、音声通話し放題です。

比較するWi-Fiレンタル

比較するWi-Fiレンタル業者は グローバルWiFi です。

見積パターン1

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、4日間の旅行

SIMカードの場合

現状、1枚のSIMカードの値段は3190円なので2枚で6380円になります。

Wi-Fiレンタルの場合の値段

Wi-Fiレンタルの場合は6,580円でした。

>> グローバルWiFi  

見積もりパターン2

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、3日間の旅行

旅行の期間を短くしてみました。でも正直3日間でアメリカ旅行は短すぎて無謀です。

SIMカードの場合

1枚のSIMカードの値段は3190円なので2枚で6380円になります。

Wi-Fiレンタルの場合の値段

Wi-Fiレンタルの場合は5,070円でした。

>> グローバルWiFi  

見積もりパターン3

見積条件:旅行人数2人、LTEデータ通信量は250MB/日、7日間の旅行

7日間にしてみた。

SIMカードの場合

1枚のSIMカードの値段は3190円なので2枚で6380円になります。

Wi-Fiレンタルの場合の値段

Wi-Fiレンタルの場合は10,570円でした。

>> グローバルWiFi  

アメリカまとめ

  見積もりパターン1 見積もりパターン2 見積もりパターン3
SIMカード 6,380円 6,380円 6,380円
グローバルWiFi 6,580円 5,070円 10,570円
判定 SIMカードが安い Wi-Fiレンタルが安い SIMカードが安い

結果:価格面ではSIMカードが圧勝だが・・・?

見積もりした結果により価格面ではSIMカードが圧倒的に安いということが判明しました。

だが、SIMカードを利用するということは価格面だけでは見えないところに難しいと思えるところがあります。

一番のネック。SIMカードの導入・設定は面倒くさい

SIMカードの一番のネックは「導入・設定が面倒くさい」ことにあります。

これはSIMカードの安さというメリットを覆すくらいのデメリットだと感じます。

どういうところが不便か挙げてみたいと思います。

SIMカードの面倒くさいところ

SIMカードの取り出しが大変

SIMカードを取り出すのが大変。→Wi-Fiルータレンタルの場合は必要ありません。

SIMカードの設定が敷居高すぎ←ココ重要

SIMカードを入れてあげたらSIMカードの通信業者用に端末(スマホ)側でAPNという設定が必要になります。

端末によって手動設定しなければならないためここはかなり敷居が高いです。

→Wi-Fiルータレンタルの場合はいつもと同じようにWi-FiをONにしてパスワードを入れるだけで使えます。

SIMカードをいれても通信できない場合がある

設定をちゃんとしているのに通信できない場合があります。電源入れたり切ったりしたら通信できる時があるのですが安定性に欠けます。

 

ということでもあるのでそれぞれのメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

SIMカードのメリット・デメリット

メリット

  • 価格が安い
  • 持ち運びが楽
  • アクセスポイントを気にしないで良い
  • 使い放題プランが豊富

デメリット

  • 導入・設定が難しい←ここかなり重要
  • 通信が不安定

Wi-Fiレンタルのメリットデメリット

メリット

  • 導入・設定が楽
  • 通信が安定

デメリット

  • 価格が高い
  • 持ち運びが不便
  • アクセスポイントを気にする必要あり
  • 使い放題プランがない

【結論】SIMカードvsWi-Fiレンタルどっちが安いか

結論から言うとSIMカードが安いと言えます。値段の面では圧倒的にSIMカードをおすすめします。

ただし、SIMカードの導入・設定に関してはかなり敷居が高い部分があるので、

面倒くさいと思ってしまう方は多少高くてもWi-Fiレンタルをおすすめします。

>> グローバルWiFi

>>SIMカード

-海外旅レポ
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.