転職

中小企業から大企業へ転職して驚いた事まとめ9選!【転職しよ】

投稿日:2018-10-22 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

今回、以前務めていた中小企業と比べると自分でもびっくりの大企業に内定をいただくことができました。

(転職活動については別途まとめたいと思います。)

無事に大企業で働きはじめたのですが転職初日から大企業ならではの驚きの連続でした。

それをみなさんとシェアしたいと思ったので記事にまとめてみます。

これまでの会社の常識だったり、普通だったことが普通じゃない、こんな会社もあるんだ!こんなこともあるんだ!といった感じで見ていただければと思います。

書いてみて思ったけどどっちかというと大企業だから~とかではなくて「普通だと思ってたことが普通じゃないor異常だと思うことが普通」といった感覚に近いかも。

はじめての退職エピソードをまとめています。

お品書き

【転職して驚いたこと】従業員多すぎ!

前の会社…「会社が近づくとパラパラといる」

以前の会社は23区内にあると入っても所詮中小企業。

最寄り駅に到着して会社に向かっていても同じ会社かな?と思う人はパラパラとしかいませんでした。

転職したら…「ザッザッザッ(軍の行進)」

転職初日。その会社への入社日です。

久しぶりに朝早くに起きて、最寄り駅で降りると…

な、、、なんじゃこりゃ~~~~!!!!

人の波、波、波。

まるで人がゴミのようだっ!!

全部、転職先の社員さんたちだったんです。

まるで兵隊の行進のようにざっざっざっと正門に向かっていく人たちの群れ。

社員の多さにちょっと気持ち悪くなった笑

【転職して驚いたこと】構内が広すぎて道に迷った!

前の会社は…「狭いから迷えない」

前の会社は中小企業のため会社の規模もそれなりです。

23区内の一角に事業所があったのですが建物が3つしかない。

昔はそれなりに栄えていた事業所だったそうですが、事業縮小とともに使われなくなった部屋も多く

つーぶろ
こんなに建物いらねーだろ!

と思っていました。

転職したら…「ココどこ…?私は誰…?」

転職した先では本当に敷地が広いんです。。。

入社初日こそ人事の方が各方面を連れて行ってくれてなんとかなったのですが。

問題なのは二日目。

この日も朝早くに家を出て兵隊の中をくぐって会社に到着したのですが。。

つーぶろ
あれ・・・自分の席がある建物はどれだっけ・・・・?

そう、あまりに広すぎるし建物が全部似通っていて自分の部署がある建物がわからなくなっていたんです。

とりあえずウロウロ。

つーぶろ
あれ、、ここは昨日休憩していたときに通った場所だ・・・あのあとここ通ったから・・・

といった感じでなんとか建物を見つけて入ったのですが遅刻ギリギリになってしまいました。

広すぎるってそれはそれで大変。

つーぶろ
入社して2週間ほど経ちますが未だにまだ敷地内わかっていません。。

【転職して驚いたこと】設備が揃ってる!

前の会社は…「設備は社内にないからレンタルね」

前の会社は一応、理系で技術系だったため測定器や試験設備がありました。

でも所詮、中小企業です。

なので大きな試験をやろうと思ったらそれなりに大きな設備が必要になります。

でも、そんな設備は社内にないのでわざわざお金を見積もって外部の設備をレンタルして使うしかありませんでした。

転職したら…「設備はすべて構内にあります」

新しい職場で構内を上司が案内してくれました。

ここが○○試験の設備だね
えっ・・・・!その設備社内にあるんですか・・・?
つーぶろ
えっ?あるよ?3つあるよ?

ファッ!!??

まさかの大型試験設備が社内にありました。

しかも1つどころか3つです。

ちなみにその試験設備を外部からレンタルする会社もあるほう。

おいおいそれってまるで前の会社じゃん。

大型設備をレンタルする側からレンタルされる側になった瞬間でした。

【転職して驚いたこと】退職金がある!

前の会社は…「退職金ないです。」「えっ」

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

前の会社で退職する時の人事説明。

えーと、制服は最終出勤日にお返しください。そして、退職金についてはつーぶろっくさんはありませんので説明を省きます。次に社員証についてですが・・・
つーぶろ
えっ!退職金なし!?

8年間も務めた会社だったのに退職金がありませんでした(泣)

就業規則の中でグレード制が設けられており、あるグレード以上でないと退職金が支給されない決まりになっていました。

ちなみに中小企業といえど一部上場。

就活のときの求人票にも福利厚生の欄に「退職金」と書いてあったし。。

でも嘘は言っていない。

(あるグレード以上なら)退職金あるよ

ってことでした・・・

退職後にこのことを前の会社の先輩に話したら青ざめてました…。

転職したら…「いつ退職しても退職金あります。」

前の会社退職時に絶望していた退職金。

新しい会社での会社説明にて。

ええと、退職金についてですが勤続年数に応じて出ます。こちらが勤続年数と退職金の表になります。

ふぁぁああ!

当たり前かもしれませんが初年度からちゃんと退職金が積み立てられてる・・・!!

しかも、変な条件なんてなくて純粋に勤続年数に応じてもらえるとう素晴らしさ。

つーぶろ
当たり前にもらえると思っててもらえなかった退職金。
つーぶろ
当たり前にもらえる退職金

みなさん、就職するときにはちゃんと退職金が勤続年数に応じてもらえるかどうか確認しておきましょう。。

【転職して驚いたこと】怒鳴り声がしない不思議!

前の会社は…「おい!舐めてんじゃねぇぞ!馬鹿か!?」

以前の会社では管理職クラスによるパワハラが横行していました。

なんでこんなことできねーんだよ!バカ?(机をける)
やる気ないなら帰っていいよ!
何やってんだよ!もう俺面倒見内から勝手にやれ。

1年おきくらいでターゲットになる社員さんが変わります。

1年かけてゆっくりと社員さんをいじめて調教します。

ターゲットになった社員さんは毎日死んだような目をして過ごしていました。。

そういった現状に自分は呆れ果てていました。

ときには匿名でパワハラ通報をしたことがあります。

しかし目に見えて起こっていたパワハラはなくなったとしても会議室に呼ばれて何時間も帰ってこなかったりするとがっかりしてしまいます。

中小企業アルアルなのでしょうか。

つーぶろ
本当にパワハラは辛かった。

転職したら…「失敗したことは仕方ない。貴重な資料だよ。」

つーぶろ
新しい職場にはとにかくパワハラがない職場がいい!

ってずっと願っていました。

会社に入ってしばらく立つのですが自分のいるフロアは

のほほーん

としています。

それよりか失敗しても怒らない風土が整っています。

あの、すみません。。○○を壊してしまったんですけど。。

と社員が上司に話しかけていました。そうすると

失敗は貴重な財産になるからさ、壊したやつを撮影して「こういうことしたら壊れてしまう」と記録に残しておいてよ。

という怒鳴りつけることをせずにきちんと社員さんの目線にたってむしろプラスにとれるアドバイスをしていました。

それをみた自分は

つーぶろ
あ、ここならパワハラの心配はないわ

と核心をもつことができた。

これが本当にあるべき姿だと思いました。

中小企業だと心に余裕がなくてつい怒鳴ったりしてしまうんだろうな。。

【転職して驚いたこと】給料上がった!

前の会社は…「もう9年目だよね…?まだこの給料?」

前の会社はとにかく給料安かった…

会社に入ったときから先輩から

うち給料引くくらい低いんだよ。。

と言われ続けていました。

実際、9年目の退職する年齢でようやく基本給が24万弱でした。

30歳で24万弱ですよ。少なすぎません?残業しなかったら手取り20万切ります。。

家賃、光熱費、ネット、生命保険、もろもろ支払ったらあまり残りません。

遊ぶこともしたいしこれじゃ貯金もできませんでした。

転職したら…「1年ブランクあったのに月給料アップしました。」

無事に大企業に転職した今、なんと入社した月から早速、前の会社より給料アップしました。

1年も無職でブラブラした期間があるというのに数万レベルもアップしたんです。

会社から言うには今までの経験を伺った上でこの給料にしました。

ということを言われました。

いやいやこんだけアップしたら嬉しすぎます。

しかも、前の会社と比べて昇給時の上げ幅が半端ない。

会社としての平均年収ベースで言うと200万ほどアップしました!

つーぶろ
ボーナスもたっぷりもらえるしこれからに期待大です!

【転職して驚いたこと】カフェテリアプランなにそれすごい!

前の会社は…「福利厚生は食堂の値段が安いです」

前の会社で独自性を出していた福利厚生はこんな感じ

  • 半年に一回格安の映画チケット販売
  • 食堂の値段が安い

どちらも便利でありがたく使っていました。

特に食堂の値段ができたての定食で300円弱と破格の値段でした。

会社が一部補助していたためです。

転職したら…「一人8万円分のポイント支給するのでご自由に~♪」

新しい会社に入って一番ビックリしたことがこちらです。

一人8万円分のポイントが支給されそれをほぼ自由に使えるという制度「カフェテリアプラン」。

映画、旅行、フィットネスクラブ、会社の弁当など全てに自由にポイントを振り分けて使うことができるため、

実質、年間8万円分ものお小遣いをもらえているイメージになります。

(8万円分は課税されますが。。それでもすごい)

なので会社の弁当に使えば実質前の会社のように昼食に補助が出ているイメージ。

なんといっても使える幅が広いので夢が広がりまくりです。

【転職して驚いたこと】タブレットが一人一個支給される!

前の会社は…「デスクトップパソコンだから実験室に持っていけない」

前の会社はデスクトップパソコンを支給されていました。

ですが、技術系の仕事をしているため本当はノートパソコンを持ち込んでデータを記録したいんです。

デスクトップパソコンだとそれができない。

データの記録は紙媒体で行う→デスクトップに戻ってデータを打ち込む。

融通がききませんでした。

転職したら…「デスクトップとタブレット支給します」

転職して数日後に支給されたのがデスクトップパソコンでした。

つーぶろ
この会社もデスクトップだけか・・・

なんて絶望していた時

あー、あと持ち運び用にタブレットが支給されるから~
つーぶろ
ふぁっ!?
Wi-Fiでリモートデスクトップできるから便利だよ~ん

神すぎる。

こういう環境を求めてたんだ!

働き方改革を行っているため少しでも無駄をなくすため社員全員にタブレットを支給しているとのこと。

つーぶろ
さすが大企業は太っ腹だ。。

【転職して驚いたこと】セキュリティが厳しすぎ!

前の会社は…「ザルセキュリティ」

前の会社はカードキーこそあるもののセキュリティはザルでした。

  • 正門は社員なら社員証ブラ下げていなくても顔パスで入れる。
  • 裏門からも社員がカードキーで開けた扉にするっと入れる。
  • 自分のデスクに携帯持ち込みもOK。

といった感じでした。

転職したら…「セキュリティ違反は解雇レベルの懲罰ね」

新しい会社はセキュリティが厳しいです。

技術研究系の秘密を扱う仕事のため情報が外にもれないように厳重に警備しています。

セキュリティのルールを守らなかったら解雇レベルの懲罰が下ります。

以下の内容がざっと厳しいと思った部分。

  • セキュリティエリアが決められていて厳重に管理されている。
  • 外部の人間が来る際は事前登録が必要。しかも構内では常に一緒に行動必須。
  • 自分のデスクにスマホの持ち込み不可。
  • 写真も撮っちゃだめ。

特にスマホを自分のデスクに持ち込めないのが結構辛い。

休み時間にスマホをいじりたいと思ってもロッカーまで取りに行かないといけません。

ですが流石に最近は慣れてきてて、

つーぶろ
むしろスマホでサボれないから良いんじゃない?

と思うようにはなりました。

でもさすが大企業ですね。

外部に情報が漏れないように最善の対策をしているのを感じました。

まとめ

以上が「中小企業に務めていた僕が大企業に転職してびっくりしたことのまとめ」でした。

もし、この記事を見てくれている方の中には転職を考えている方がいるかと思います。

中小企業で転職を考えている方はぜひ大企業目指してください!

大企業ってこんなに大盤振る舞いなんだとびっくりしますよ!

既に大企業に勤めていて転職を考えている方は普通に会社で体感していることが実は普通じゃなくて素晴らしいことなんだと自覚していただけたらと思います。

-転職
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.