ガジェットレポ

iPhone11 Pro購入予約!僕が512GB選んだ理由や買ったケース、保護フィルム紹介するよ!

投稿日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっく(@okirakulife2blo)です!

【この記事の目次】

iPhone11 Pro 512GB を購入予約しました。

画像は「Apple Store」より引用

2019年版iPhone11 Proを購入予約しました。

購入場所はAppStoreのネット通販

購入場所はAppleStoreのネット通販

店舗まで行く手もあったけど、仕事帰りに並んだりするのが大変なので配送が便利。

しかも送料無料

格安SIMを使っているのでSIMフリー

AppStoreで購入するということは端末のみの購入。

キャリアを通さないためSIMフリー

回線業者は今も使っている LINEモバイル をそのまま使用つもり。

今のiPhone7で使っているSIMを抜いてそのままiPhone11 Proに差し込むだけだから楽だよ。

つーぶろ
SIMフリーだと自由に携帯会社を選べるのでキャリアに縛られることもない。

なぜ今iPhone11 Proを買おうと思ったか?→YouTube用の動画撮影をしたいから。

今使っているiPhone7は2016年に発売されたもの。

ラインナップとしては3年前のものだ。

そして、さらにいうと僕はメルカリで中古品を2018年末から使っていた。

スペック的には申し分ないが、旅行に行った際にYouTube用の動画撮影をしていたときに

  • もっと良い画質で撮影したい!
  • バッテリーが持たない!

という不満があった。

年末年始にはWDW旅行も控えているのでよりきれいな画質でバッテリーをそこまで気にすることなく撮影したいと思ったからだ!

ビデオカメラ買えばいいじゃん

YouTube用の動画撮影ならビデオカメラ買えばいいじゃんと思うだろう。

しかし、個人的には旅行に行くときに複数デバイスを持つことがとても面倒

つーぶろ
iPhone一つで十分であるならそれで事を済ませたい。

なぜiPhone11 Proを買おうと思ったの?→高機能でコンパクトだから。

iPhone11, iPhone11 Pro, iPhone11 Pro Maxと3種類のラインナップ。

そこからどうして「iPhone11 Pro」を選んだのか?

理由は「最高スペックのものをコンパクトに纏めたい」からだ。

ProとPro Maxの違いは画面の大きさとバッテリーのみだ。

つーぶろ
同じ機能で小さいサイズの「iPhone11 Pro」に軍配があがったということ。

なぜ512GBの容量を選んだの?→4K動画を死ぬほど撮影したいから。

画像は「Apple Store」より引用

iPhone11 Proの容量ラインナップは64GB、256GB、512GBの3種類。

その中から512GBを選択しました。

主にYouTube用の動画を撮影する目的で使うiPhone 11 Pro。

容量は大きいほうが良いです。

つーぶろ
一番容量の大きい512GBを選ぶべきかな?

と迷っていました。

iPhoneの容量で悩む理由

  • 約2万円の差額は大きい。
  • 現iPhone7 128GBで十分事足りている
  • 撮影するのみ。

約2万円の差額は大きい

256GB(122,800円税別)と512GB(144,800円税別)での2万円の差額は大きいですね。

つーぶろ
格安ケータイ1台買えちゃいます。

現iPhone7 128GBで十分事足りている

1年前に中古で購入したiPhone7 128GB。

現在で75.7GB使用しています。

GWに9日間のフロリダのWDW旅行に行った際にHD(1080p 60fps)動画を死ぬほど撮影してても埋まりませんでした。

つーぶろ
128GBで足りているから大丈夫かなぁ・・・?

撮影するのみ

今はHD/60pfsの動画撮影するのみでの仕様です。Googleフォトに随時アップロードして消していたりする。

つーぶろ
あくまでもHD動画を撮影してる場合に限ります

4K動画60fpsで撮影したいなら話が違う

しかし、今後の動画撮影を見据えて4K60FPSで動画を撮影したいと考えた。

つーぶろ
4K動画を撮影したいと思ったら話が違ってくる。

話が違ってくるの話。↓

  • 撮影した後の動画の容量が桁違いにでかい。
  • Googleフォトに4K動画をアップロードするとHD動画に劣化する。

撮影した後の動画の容量が桁違いにでかい。

撮影した動画の容量が4K動画60fpsの場合、1分間で90MBである。

iPhone7でメイン撮影しているHD動画60fpsで、1分間400MBだから約4倍だ。

HD/60fps、4K/60fps動画、256GB,512GBそれぞれの容量で4K動画を撮影したときの比較は以下の通り。

 256GB512GB
HD/60fps47時間95時間
4K/60fps10時間20時間
つーぶろ
256GBあっても10時間しか撮影できない・・・。長期旅行だと足りない可能性が大きい

Googleフォトに4K動画をバックアップするとHD動画に劣化する。

4K動画を考えたことをきっかけに

つーぶろ
4K動画ってGoogleフォトで保存できるのか?

という疑問が浮かんできた。

調べた結果、「Googleフォトで4K動画はHD動画に圧縮(劣化)される」ということが判明。

つーぶろ
iPhoneで4K/30fpsを撮影。

つーぶろ
それがGoogleフォトにアップロードすると、HD動画に圧縮されていた。。。

これはどういうことかというと・・・例えば・・・

つーぶろ
今旅行中で、4K動画撮影してiPhoneの容量を圧迫してきちゃった・・・
つーぶろ
とりあえずGoogleフォトにバックアップして端末の動画は削除しよう!

ってなったときに。。

つーぶろ
さて、旅行から帰ってきたし撮影した4K動画を編集するかー!
つーぶろ
Googleフォトにバックアップしてたから取り出すかー。
つーぶろ
あれ・・・!?HD画質に劣化されてる!?!?4Kで撮影してたのに!!もう端末の動画も削除しちゃったよ!!

という悲劇が待ち受けていることになる。

別途、PCを旅行先へ持参しポータブルHDDなりSSDなりを買ってそこに対比すればいいだけの話だが、、、正直面倒クサイ。

Twitterでも似たような人がいた。

Twitterで「4K iPhone 256GB」で検索してみた。

容量512GBなら全てが解決する

2万円アップというお金の問題はあるけど。。

大は小を兼ねるという言葉があるように大容量のものを購入しておけば間違いないのである。

4K動画を心置きなく撮影して残せることは後々の動画業界を考えると自然なこと。

大事なところにケチを付けてもしょうがないのだ。

つーぶろ
だから僕は512GBを選んだ

iPhone11は全て5G対応していないけど機種変する理由

iPhone11, iPhone11 Pro, iPhone11 Pro Maxは全てにおいて5G未対応である。

2020年春から各キャリアで順次サービス開始される。

なのに今5Gに対応していない新機種に変えてもよいのか?

つーぶろ
答えはイエスである

僕の予測した考えを述べる。(あくまでも予測)

5G料金は割高になる

5Gサービスを開始したからといって4Gよりも安くなることは考えられません。

携帯キャリアだってビジネスです。

せっかく新サービスを始めるわけですから大きな収益としたいはず。

安くなる理由なんてありません。

つーぶろ
毎月の携帯料金もばかにならない固定費なのでできるだけ抑えたいところです。

格安SIMでの5G対応は時間がかかる

現在、僕は LINEモバイル を使用しています。

しかし、大手キャリアが5Gサービス開始とともに LINEモバイル も追従するとは到底思えません。

数年単位で5G未対応の状況が続くと思います。

今の4G(LTE)だって格安SIMが普及するのに3~4年かかっていました。

4G回線の安定性アップ&値下げ

大手キャリアを使っている人たちが一斉に5Gサービスを使い始めると4Gにどんなメリットがあるのか。

考えられるのは4G回線の安定化と値下げです。

今まで4G回線を使っていた人たちがどかんと5Gに移行するとぽっかりと4Gの帯域ががら空きになってしまいます。

そうすると今まで大勢で奪い合って使っていた4G回線の帯域を少人数で使用可能になるのです。

よって、回線の速度が安定するのではないかと考えられます。

使用する人数が減ることにより4G回線の値下げも行われるかもしれません。

(あくまでも僕の予測です。)

iPhone11 Pro購入時の注意点

3種類あるので間違えないように

iPhone11、iPhone11 Pro、iPhone Pro Maxと3種類のiPhoneが発売されます。

iPhone11とPro,Pro Maxはカメラの数から違います。

ProとPro Maxの違いは大きさとバッテリー容量。

間違って違う機種を購入しないように気をつけましょう。

容量やカラーによって発送日が異なる。

人気の容量やカラーにより発売日が異なります。

すぐに欲しくても手に入らない場合があります。

発送日によって消費税が異なる

2019年10月の増税で消費税アップになります。

予約したiPhoneの決済は発送日になります。

なので予約したのが9月中でも発送が10月1日以降になると10%の消費税を請求されますので注意を。

AppleCare(2万超え)は加入するべき?・・・必要ない。

AppleCareは高額で一括払い・・・

画像は「Apple Store」より引用

iPhone11 Pro本体以外にかかる費用として「AppleCare」がある。

iPhoneの画面割れやバッテリー交換など手厚い保証サービスを提供している。

これがiPhone11 Proの場合、安くても22,800円とめちゃ高額なのだ。しかも一括払い。

AppleCareは必要ないと判断した理由

悩んだ結果、僕は必要ないと判断した。

理由としては

  • どうせ使っても3年だし殆ど割れて壊したことなんてない。
  • iPhoneは画面割れても使えるし。

といったところだ。

買い換えるまで1回しか修理をしないのであればApple Careは必要ない。

つーぶろ
バッテリー交換は修理屋さんにお願いしようかなと思う。

どうしても保証をつけたいならこの方法もある

それでも心配なら LINEモバイル がオススメ。

LINEモバイルの持込端末保証オプション(月額500円)に入れば端末を壊しても保証してくれる。

LINEモバイル以外で購入した端末(iPhoneも対象)も保証される。(契約時のみ加入することができる

iPhone11 Pro用に購入した周辺グッズをご報告

iPhone11 Pro予約と同時に周辺グッズも 楽天市場 で揃えちゃった。

つーぶろ
楽天ポイント貯まるし、複数ショップでの購入でポイントがアップするからお得

一応、全て送料無料のものを選び抜いてみました。

iPhone11 Pro用ケース(約400円)

クリアケースでぐにゃぐにゃグミのような柔らかい素材タイプ。

現状のiPhone7でも同じ素材のものを使用しているが安い割にめっちゃ丈夫。

コスパが良いので使っている。

iPhone11 Proの本体色を十分に活かせると考えいる。

ただ、1年も経過すると黄ばみが出てくるが安いので気軽に買い替えたり他のケースに乗り換えもできる。

そのためとりあえず本体代で15万ほど飛んでいった寒い懐事情としては抑えたい費用なのでこれくらいで十分。

iPhone11 Pro用保護ガラスフィルム(ブルーライトカット) 2枚入り(約1200円)

iPhone11 Proの画面を保護するフィルム。

1000円台で2枚入りということで大変オトク。

一緒に買う人と1枚ずつ共有したり貼り付けミスったときの代用としても使える。

ブルーライトカットもできるからこちらを購入。

スマホリング(約1000円)

スマホを落とさないようにするために背面に取り付けるリングである。

スマホを落とさないようにする以外にもスタンド代わりにして動画を見たりできるというメリットもある。

スマホリングは色んなデザイン&ショップが存在するがなぜこのショップが良いかと言うとずっとリングに指を入れていても痛くないから。

つーぶろ
下手なリングを選ぶとリングのエッジで指を痛める人がいるから注意よ!

また、スマホリングをとりつける両面テープも2枚入っており貼り直しや経年劣化でテープが傷んできても貼り直しができる点も評価が高い。

iPhone11 Proの到着がたのしみです。

僕がiPhone11 Proを購入予約するまでに至った経緯をまとめてみました。

非常に高額な端末になるので慎重に選ぶ人も多いハズ。

つーぶろ
僕の意見が誰かの背中を押せることを願ってます。参考になったらコメント貰えたら嬉しいな。

-ガジェットレポ
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2019 All Rights Reserved.