ガジェットレポ

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法

2021-01-13

こんにちは!つぶろ@サラリーマンブロガーです!

携帯3キャリアの格安プランが出揃った

ahamo,LINE,povoと3キャリアの携帯の格安プラン出揃った。

KDDI傘下のUQモバイル3GBプラン500円値下げ(正確には別プランへ)はかなり強烈

現在、僕はUQモバイルと楽天モバイルのデュアルSIMで使ってるけど値段もエリアもUQモバイルには敵わない。

それをさらに500円安くしてくるから驚き。

LINEモバイルからUQ乗換記事はこちら↓

両親の格安SIMは日本通信へ変更

両親は今LINEモバイルを使っている。けど日本通信で決まりかなぁ。安すぎやん。

電話に専用アプリ使わんでいいところが変態的に良い。

速度遅い時もあるけどそれは格安SIMの宿命。

通話専用アプリがデメリットだった

LINEモバイルは「いつでも電話」アプリ使って電話しないと20円/30秒とられる。

不在着信はスマホの通常電話アプリに通知くる。

しかしこちらから電話かけるときは「いつでも電話」立ち上げてかかってきた電話番号をコピペするなりしてかけないといけない。

そんな面倒くさいこと親はできない。

結果、専用アプリ使わずに通常電話アプリで電話して20円/30秒払ってて高額請求。本末転倒だ。

日本通信はそれを回避可能。名案だ。

両親は日本通信乗換、俺はUQモバイル継続

父親は日本通信 合理的20GB 1980円プランへ

父親は今LINEモバイル。

会社寮でYouTube見たがるのでデータ量が欲しい。今の3GBじゃ満足に見れない。

電話は床屋か母親にしかかけない。しかも母への電話の半分はLINE電話だ。

→日本通信 合理的20GB 1980円。通話は月70分までかけ放題。十分だ。

母親は日本通信 合理的かけ放題プランへ

母親は今LINEモバイル。

仕事で電話かけまくるからLINEの10分かけ放題に入ってる。けど専用アプリ使わないからまじで高額請求されてる、

忙しすぎて仕事場でデータ通信しないので3GBは使いきれてない。家に帰ったらWi-Fiがある。

→日本通信 合理的かけ放題 2480円。データ3GB。十分だ。

僕はUQモバイル 3GBプランを引き続き継続へ。楽天モバイルは解約。

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法
【紙版】『事務手数料3,300円が無料! 』UQ mobile ウェルカムパッケージ/SIMカードのみ/格安SIM/ au回線対応(音声通話/データ専用)SMS対応_[iPhone/Android対応]
【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法

俺は今UQモバイル&楽天モバイル。

電話しない&データ通信3GB使い切るくらい。→UQモバイル 3GB 1480円。十分だ。他社の格安プランも追従すると思います。

楽天モバイルはエリアが狭かったり電波がなくなる時があるので3月で解約予定です。

日本通信スターターパックを購入して初期手数料を浮かせる

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法
日本通信SIMスターターパック NT-ST-P(Amazon)

普通に日本通信のサイトで申し込むと初期費用として1回線あたり3300円かかります。Amazonポイントとかで安く買えたらラッキー。

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法日本通信SIMスターターパック NT-ST-P を先に買い、書いてあるシリアルコードを契約時に入力すれば事務手数料(3300円)は0円。実質かかる初期費用がパッケージ代だけで済み、各種ショッピングサイトのポイント使えば大幅に抑えることができるのでおすすめ。

※本パッケージが3300円以上で売ってた場合はぼったくりなので注意!

【安く】日本通信へ乗換。スターターパックNT-ST-Pで事務手数料をお得にする方法
つぶろ
僕はポイント使って900円くらいで買いました!

まとめ

足早ではあるが出揃ったプランを見て決めました。今後が楽しみです。

-ガジェットレポ
-, ,

© 2021 OKIRAKU LIFE.com