沖縄移住

【沖縄移住体験談】第3話 都内で賃貸退去手続き&引越し準備編!東京から沖縄へ。

投稿日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

沖縄移住する前の引越し準備の話。

沖縄移住日を決めて航空券の予約

前回の記事はこちらです。

沖縄家探しを終えて戻ってきたら引っ越しの準備が始まります。

まずは、沖縄移住日を決定させる。

沖縄移住日=引越し日となります。

沖縄への移動手段は飛行機。

つーぶろ
なるべく安く抑えたい。

沖縄への飛行機は沢山の飛行機会社がひしめき合っています。

個別にサイトを巡るのは面倒。

だから自分は旅行総合サイト「

Expedia(エクスペディア)

」で全社まとめて検索で安い航空チケットをゲット。

JAL?ANA?LCC?

大手のJALやANA、格安のLCCを選ぶか迷った。

しかし引越しに伴いキャリーバッグなどの預け荷物が発生するはず。

ということで預け荷物が無料である大手の航空会社を選んだ(移住の時はANA)

移住日が2017年9月2日で夏休み明け。

チケットが安くてびっくりした。

移住なので片道切符であることに驚く

当たり前なのだが、移住なので飛行機のチケットは片道だけしか予約しない。

いつも旅行だったため往復でチケットを予約していたのでちょっと違和感があった。

賃貸の退去手続き

合わせて都内で住んでいる賃貸の退去手続きも進めることに。

契約を見ると退去の申し出は一ヶ月前

退去に関しては事前に契約するときに交わした契約書を読んでおくことをおすすめします。

退去の申し出が○ヶ月前までにと決まっています!

2017年9月2日移住予定であったのでその前日の2017年9月1日を退去することにしました。

例えば退去の申し出が1ヶ月前と契約してる場合。

1週間前に申し出た場合、残りの3週間の家賃は請求されるので注意!

不動産業者へ連絡

~~ぷるるる~~

はい、○○不動産です!
あの、○○アパートに住んでいるつーぶろっくですが、退去をしたいんですけど。。
つーぶろ
あーそうなんですね。かしこまりました。退去日はいつですか?
2017年9月1日を希望したいんですが。
つーぶろ
かしこまりました、退去の立会いをお願いしたいのですが何時がよろしいでしょうか?
朝イチでお願いします。
つーぶろ
かしこまりました、それでは当日はよろしくおねがいします。
よろしくおねがいします~!
つーぶろ

~~終わり~~

引越し準備は約1ヶ月半をかけることに。

  • 家探し完了7月半ば
  • 退去が9月1日

出会ったため退去準備(引越し準備)が1ヶ月半あります。

十分な時間をかけてひっこしします。

同時に沖縄の賃貸契約も沖縄の不動産仲介業者と行います。

沖縄移住では引越し業者は使わない

自分の場合、沖縄移住では引越し業者は使わないことにしていました。

理由としては

理由

  • 引越し業者を使うと高すぎる
  • 全部現地で揃える方針
  • 洋服や雑貨はゆうパックで送る

からです。

引越し業者を使うと高すぎる

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

引越し業者を使うととても高いです。

引っ越しする距離に比例します。

都内に住んでいた頃は狭い地域で転々と引っ越しを経験しています。

狭い地域での引っ越しですら安くて2万ほどかかります。

それが都内から沖縄への引っ越しの場合は単身でも12万以上かかります。

引越し業者を使う理由

そもそも引越し業者を使う理由って

引越し業者を使う理由

  • 大型家電・大型家具は普通のゆうパックとかで発送できない。
  • あまりにも荷物が多い。

から。

なので要はこうすればよいわけです。

ポイント

  • 大型家電・大型家具は捨てるor誰かに譲る。
  • 浮いたお金で現地で大型家電・大型家具を中古で買う。
  • 荷物を極限まで減らす。

洋服や雑貨はゆうパックで送る

洋服や日用品などの雑貨はどうしても現地で必要になります。

なので捨てずにゆうパックで最大の大きさのダンボールにつめて発送しました。

最大サイズのゆうぱっくの料金(東京→沖縄)は?

縦×横×奥行きのサイズが最大の170サイズで東京から沖縄まで送っても3000円です。

170サイズはかなり大きい。

一人暮らしの自分の場合は170サイズで4パックにまとめました。

よって送料は12000円。

普通に引越し業者を使うより十分安く住んでいます。

つーぶろ
これで現地で家具/家電を購入しても十分お釣りがくる。

薄型テレビもゆうパックで送れるよ!

薄型テレビもサイズが小さいためゆうパックで送ることができます。

薄型テレビ梱包手順

  • テレビをそのままプチプチで包む。
  • 周りをダンボールで補強する(頑丈に!)
  • 更にダンボールの上からプチプチで包む。

完成!

大型家電、家具はジモティーやメルカリで売却

引越し準備で一番面倒くさかったのが大型家電と家具の処分です。

大型家具や大型家電は普通に捨てることができません。

処分費用がかかる

そう、処分費用がかかるのです。

捨てるだけなのに

  • わざわざ集荷の予約が必要。
  • 処分するための券(有料)を買わなくてはいけない。

面倒くさいですよね。

まだ使えるよね?

さらに自分としては大きな疑問が残っていました。

このテーブル、この布団、この洗濯機、この冷蔵庫・・・

つーぶろ
まだ使えるよね!?

それを捨ててしまうなんてもったいない!

つーぶろ
どうせ捨ててしまうんだったら欲しくて困っている人に譲りたい!

ということで自分は大型家電・家具は人へ譲ることにしました。

こんなメリットがあります。

メリット

  • メルカリで売れば引っ越し資金になる!
  • ジモティーで譲れば向こうから家まで取りに来てくれる!

手間はかかりましたが1ヶ月半も時間があったのでたっぷり使えました!

ジモティを使ったエピソードはこちら。

中には菓子折りやコンビニのおにぎりを譲ってくれる方もいて楽しく使いました。

ということで引っ越しの準備は完了しました!

まとめ

今回のまとめはこちら。

ポイント

  • 引越し業者は使わずゆうパックを使った方が安い!(テレビも送れるよ!)
  • 家具や家電は現地の中古ショップで揃えるのも手!
  • 家具や家電の処分はジモティで誰かに譲ろう(処分費が浮く)

でした!

-沖縄移住
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.