モンスト

モンストとの出会いから辞める(引退)までの4年6ヶ月を振り返る。【ありがとう】

投稿日:2018-04-03 更新日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです。
つーぶろ
この記事にたくさんのコメントありがとうございます!一つずつ返信させていただきます!

この度、ソシャゲ(モンスト)を辞めることにしました。既に今はもうモンストをアンインストールして一切ログインすらできない状態です。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 モンストに出会いモンストを愛しモンストとの別れまでのことをモンスト愛たっぷりに振り返る記事を作ってみました。

モンストを愛しているけど実はちょっと引退を考えている方、よかったら読んでみて下さい。
つーぶろ

ココに注意

モンスト愛を語りすぎて文章量が多めになっています。

スマホ向けで3ページに分けています。覚悟してお読み願います><

ブックマークするかSNSなどでシェアしてゆっくり見ていただくことをオススメします。

   

 

ひたすらハムらされたり、ガチャ爆死したり辛いことも多かったソシャゲではありました。

けど、振り返るほどこの4年半はモンストは素晴らしいコミュニケーションツールだったんだな感じます。

[更新] この記事のアクセスが飛躍的に伸びていることがわかりました。

モンストの引退者が増加していると考えられます。その理由について考えてみました。

以下の記事で自分が如何にしてモンスト引退に至ったのか、引退後の変化についてまとめています。

[更新]モンスト引退前の廃人プレイヤーの1日まとめ(モンスト尽くしのクソみたいな一日)

お品書き

ソシャゲ(モンスト)との出会い

元々は何もソシャゲ(モンスト)をしたことがなかった

モンストとの出会いは2013年11月。

当時は私自身、特になんかの熱中してゲームをやっていたわけではなかった。

パズドラがぐんぐん伸びて大人気だったのでパズドラをほんの触りだけやったり、LINEツムツム、LINEポコパンあたりを地味にやってたくらい。

まさにソシャゲとは無縁の生活!
つーぶろ

モンストとの出会いはまとめサイトの記事

そんな時、ふとまとめサイトを覗いていた。

「でんぱ組.inc」の最上もがが「最近ハマっているゲームはモンスト」とつぶやいた瞬間にmixiの株が急上昇したという記事を発見。

これが私のはじめてのモンストとの出会いになります。  

でんぱ組.incは当時、ぐいぐい伸びていた時期で私もそれなりに気になっていたのでこのニュースを見てモンスターストライクってなんだ?と気になった。

その時の最上もがのツイートがこちら

当時のモンストの広告バナー

こちらが2013年、当時のモンストのバナーモンスト ソシャゲ 辞めた 理由 懐かしや。。そして写っているキャラがみんな★4ばかり。。

今の広告バナーと比べるととてもしょぼいw

よく見ると、テルーマンさなぱっちょがバナーに登場してるww!

テルーマン今よりほっそり?
つーぶろ

モンストのインストール

何気なく気になって、「モンスターストライク」を検索、インストール。

まさかその瞬間から4年6ヶ月もずっとプレイし続けるなんて思いもよりませんでした。

リリース初期のソシャゲ(モンスト)

貧弱なマルチプレイ機能

当時のモンストにはマルチプレイは実装されていたものの、今とは比べ物にならないくらい貧弱なものでした。

貧弱ポイント

  • 近距離マルチしかできない。
  • Android、iPhone(iOS)間でのマルチプレイは不可
  • LINEでのマルチプレイは未実装

一人黙々とモンストを続ける日々

私がモンストを始めた当初は周りにモンスト友達なんかいなかったし、一人でもくもくとプレイし続ける日々。

面白かったのは近距離でのマルチプレイ

都内に住んでいたのでそこそこプレイしている人が多いらしかった。

半径1~2kmくらいの範囲ではマルチプレイが可能だったため知らない人とマルチプレイを楽しめていました。 アイテムの回収効率を上げるため、当時、レッドリドラをラック90にしてマルチプレイ参加。

90以外出発しない

ラック90以外くるな

アカウント名でやり取りされる殺伐とした会話が懐かしい。

運極が知られてない時代

それでも今のモンストじゃ考えられないくらいの静かな日々!
つーぶろ

リリース当初は詫びオーブ大量バラマキ状態

ソシャゲあるあるかもしれませんが、モンストがリリースされてまだ間もない頃の話。

様々な不具合突発的なメンテナンスが頻発。

詫び石オーブが1つの不具合につき5個単位で配布。

今では考えられません。 モンスト ソシャゲ 辞めた 理由 頻発する不具合、メンテナンスに対してまとめて20個詫び石がもらえた事件もありました。

当時はまだリリースして間もなかったから不具合や突然のメンテは多かった
つーぶろ

基本無料で遊べるということ

定期的に配信される新しいクエスト新しいキャラのおかげでモンストの面白さを知っていきました。

大量にオーブをばらまいてくれるのでガチャも沢山引けてたし。

モンストでは無課金で楽しめるな~くらいには思っていました。

初めて運極というものを知る

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 モンストを初めて数ヶ月。

星6の降臨キャラクターを99体集めると、100%の確率で宝箱が2個落ちるということを知りました。

それが後の運極と呼ばれるシステムになります。

宝箱が2個落ちるならアイテムのドロップ率も上がる

さらに、究極降臨モンスターの回収効率も上がるという一石二鳥のような夢のような制度でした。

初めて作った運極キャラクターはクイーンバタフライ

登竜門ですねw

”運極”という言葉も当時はありませんでした。
つーぶろ

2014年 初課金/超絶/神殿実装

2014年5月 モンスト初課金

段々と詫び石が減ってくる

リリースして半年以上経つ頃には不具合もメンテも減り、配布される詫び石も少なくなってきました。

当然、無課金で引けるガチャも減ってくるわけで…。

課金はしないと決めていたのに、初めて課金したのは2014年5月でした。(まだプレイして半年くらいの頃)

初課金を射止めたのは限定キャラ「アリス」

ソシャゲには必ず限定キャラというものが存在します。

見た目性能ともに破格なのが限定キャラ。

誰もが当てたくなるキャラ。

限定という言葉に弱い自分。。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2014年5月15日。

モンストも例によって「獣神祭(今は激獣神祭)」という名目で月1開催ガチャに限定キャラ「アリス」が実装されました。

それまでのモンストにはいなかったような可愛い見た目なのに機関銃を持った狂気性

期待を裏切らない高ステータス、破格の必殺技を持ったぶっ壊れキャラでした。   モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

課金してしまいました。金額は1万円

これが生まれて初めてのソシャゲ課金

モンストを始めてから課金させるまで約半年。

ついに私はモンストに洗脳されました。(今はそう思います)

そこからは課金のハードルがぐっと下がり、毎月1万~2万は課金するようになってしまいました。

この時に大爆死してたら未来は違ってたかな…
つーぶろ
つーぶろ
頑張って手に入れたアリスも5周年でついに獣神化しましたね!

2014年6月 高難易度クエスト(超絶)実装

モンストが始まって7ヶ月目に、難易度設定「超絶」と呼ばれる高難易度クエストが実装されました。

イザナミという日本の神をモチーフにしたボスが登場するクエスト。

当時、適正キャラが少なく、ガチャで適正キャラを当てて連れて行かなければ勝てないくらいの難易度。

自分は旅行中だったので、旅行先での見ず知らずの人とのマルチプレイで見事に勝つ。(クリアパーティはクイーンバタフライ2テキーラ2

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 高難易度クエストであっても時間が経てば適正キャラの追加で難易度は下がります

今ではこのクエストも普通難易度のクエストレベルに落ちちゃいました。

その後は2ヶ月に1回のハイペースで超絶クエストが追加されていきました。

こんな時に合わせて適正キャラのガチャが開催されてたりするのでニクイです笑
つーぶろ

2014年9月 LINEとの連携実装

モンストしない?

2014年9月にはLINEでマルチプレイが実装。

どんなに離れていてもLINEで一緒にモンストができるように。

LINEとの連携で爆発的ストライカーが増加

Twitter上にはモンストLINEグル募集というものが出始め、自分もモンストのLINEグループに入り初めてのモンスト友達ができる。

共に同じ時間にグループに集まり周回して、励まし合ってたまに無駄話をしながらモンストをやる仲間です。

ますますモンストが面白くなった瞬間でした!
つーぶろ

2014年10月 英雄の神殿クエストの実装

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 モンストリリースから1年が経ち、大幅アップデートが行われ、「英雄の神殿」が実装。

クリアすることで「わくわくの実」がドロップ。

ガチャキャラに付与できます。

わくわくの実の能力はランダム性能もランダムなので付けたい実がドロップするまで周回が続くシステム。

でも、実をつけることでガチャキャラに個性を持たせることが可能になったのは良いシステムだったと思います。

そして、特別視されるのは特級Lの実

約100回~200回周回に1個くらいの超低確率だったので特別性能が良かったためみんなが求めていました。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

特Lの出る確率の低さや、特Lが出ても中身がクソな確率が高いこと。
つーぶろ

2015年 ルシファー/覇者/獣神化/爆絶

2015年元旦 超獣神祭限定キャラ誕生

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2015年元旦。ぶっ壊れを約束された限定キャラ「ルシファー」が誕生。

ダメージ無効化バリア、砲撃型の友情エナジーサークルアンチダメージウォール、大号令のストライクショット。

どれをとっても文句なし

そして、モンスト人気を爆発的に引き上げたモンストの顔とも呼べるキャラです。(そして2018年7月に獣神化をする。)

実は発表当時、世間的にルシファーの強さは周知されなかった

いつもどおりのガチャキャラなんだろうな?くらいに思っていただけでした。

それが実装されて1ヶ月が経つ頃にはその見た目、破壊力ともぶっ壊れているという自体が判明する。

おいおい、ルシファーやべぇぞ!ルシファー連れていけばどのクエストもいけるじゃん!

といった状態でした。 ルシファーの強さが知れ渡った頃ようやく自分も欲しくなり3万ほど課金したが当てることはできず。

友達招待を使い切って得たオーブ500個でもでなかった覚えがあります。(この頃一度引退しかける)  

ようやくゲットできたのは実装されて半年以上経過した7月末の獣神祭

何気なく単発で当てました。そんなもんですね。

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

もはやルシファーなしでモンストを語ることは不可能
つーぶろ

お正月実装の新キャラ=ぶっ壊れ

ルシファーのおかげでお正月の新キャラ=ぶっ壊れという概念が生まれます。

既存クエストをことごとく破壊、その後実装されるクエストで活躍することが約束されます。

この年以降、正月の新キャラには重課金をする人も増えました。

2015年8月 モンストフェスティバル(モンフェス)大炎上

夏にモンスト初のリアルイベント「モンストフェスティバル(通称モンフェス)」が開催。

無料入場かつ限定イラストキャラ配布。

大量のストライカーが幕張メッセへ。

熱中症で多くの人が倒れ、警察や救急車が駆けつける騒ぎに。 テレビやネットで大々的に取り扱われお詫び星5確定ガチャを配布。

モンスト運営自身、人気の高さが把握できておらずこんなにも人が集まるとは思っていなかったとのこと。

自分もモンフェスには行きました。

が、それまでに参加したイベントと比べかつてないほど運営がグダグダだったのをよく覚えてます。

グダグダポイント

  • 列整理ができていない。(むしろ崩壊)
  • 海浜幕張駅まで行列が続く。(そうなる前に入場制限かけなさい!)
これを教訓にしてか以降行われるイベントは事前有料チケットや抽選制、予約制をとるようになりました。

自分もまさかこんなに大騒ぎになるなんて思ってもみなかった!
つーぶろ

2015年8月 覇者の塔実装

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2015年8月の大型アップデートにより、コンテンツが追加。

覇者の塔」がプレイ可能に。 高難易度クエストを待ち受ける各階を上層までクリアしていく方式です。

全階層クリアで大量オーブがゲット可能に。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 覇者の塔が実装されてからは毎月同じ時期に期間限定で出現します。

無課金で大量オーブをゲットできる良い機会になりました。

リニューアルでドロップするようになったバベル

その後、年に1回程度の追加要素を発表しており結構面倒くさくなっております笑

覇者の塔アップデート履歴

  1. 階数を35階に増加(難易度アップ)
  2. 階数を40階に増加(難易度アップ)
  3. スキップ機能追加
  4. 玉楼追加(一度使ったキャラは使えない)
  5. 連覇の塔を追加(一度負けたら再挑戦できない)
覇者の塔実装当時は30階まで登るのすら苦労しました!
つーぶろ

2015年10月 獣神化キャラの実装

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2015年10月、モンストが2周年で発表された新たなコンテンツが「獣神化」。

リリース後、2年間で少しずつインフレが進んだモンスト。

かつて強キャラと呼ばれた初期キャラは相対的に弱くなる一方です。

獣神化とはそんなキャラクターたちに対し、ステータスやアビリティ、ストライクショット、見た目が大幅にアップして生まれ変わらせる救済措置です。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

大好きなあのキャラが獣神化するのはいつ!?

次の獣神化はきっとあいつだ!

獣神化発表というのがモンストの中でも人気を誇る一大コンテンツになりました。

特にモンストニュースの中での発表が常にストライカーから期待されており、獣神化発表がないとすぐ荒れます

獣神化しても性能が微妙だとそれはそれで荒れる。。
つーぶろ

2015年10月 超高難易度クエスト(爆絶)実装

2年目イベントの一つ。「爆絶」と呼ばれる最高難易度クエストが実装されました。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

「超絶」→なんとかがんばれば勝てる。

なのですが、

「爆絶」→歯が立たない。勝てない。

といったレベル。

初回爆絶で実装されたキャラは「アヴァロン」。

当時、あのM4(モンスト上手い4人組)ですら初回攻略できませんでした。

当時の適正キャラクターは限定キャラ(天草四郎)しかおらずストライカーを悩ませたクエストになりました。

そんなアヴァロンも今では究極レベルまで難易度が落ちてます。(モンストあるある)

運極にするのに約1年半かかりました。
つーぶろ

2016年 メダル/クリスタル/フラパ2016

2016年正月 ガブリエル・カムイ実装

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2016年。お正月に限定キャラとして実装されたのは「ガブリエル」と「カムイ」。

まさかの2体発表。

カムイはモンストアニメから誕生したキャラクタになります。

どちらもぶっ壊れキャラだと思われましたが、なぜかガブリエルの方が接待されることが多かった印象。

カムイはストライクショットも「コォォオオォオオ」としか言わずネタ枠に。

それを見かねてか、カムイが先に獣神化してしまいます。   モンスト 辞めた ソシャゲ 理由

当時、無課金の10連でガブリエルを引き当てることができました!
つーぶろ

2016年8月 メダル・クリスタルシステム実装

http://monst.appbako.com/

画像はモンスト攻略BOXさんから引用

2016年の8月からはメダル・クリスタルシステムが実装。 クリスタル1個=メダル3000枚の価値。

メダルの使い方

  • 限定キャラと交換(運極にしなさいと言われてるようだ!)
  • クエストで使える便利なアイテムに交換(宝箱増やしたり、爆絶の難易度下げたり)
メダルは対象クエストをクリアするor10連ガチャを引くことでもらえます。(廃課金優遇) クリアタイムが早いほどより多くのメダルをもらえます。 新クエストはもらえるメダルが更に5倍になります。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 このメダル制度実装がきっかけでメダル周回という言葉が誕生。

クエスト周回をより効率的に周る方法などが研究されるようになりました。

結果として時間に縛られたプレイスタイルが定着したように感じます。

その後、神殿で使える絶対金の実が落ちることの約束される「金確定」アイテムが実装。

メダル大量所持者(廃課金者)のステータスを挙げました。(多少荒れた)

ガチャを大量に回せないストライカーはハムスターのようにメダル周回しなくてはならないようになりました。

クリアタイムなんて考えなくてモンストやれてた頃が楽しかったと思う。
つーぶろ

2016年9月 XFLAG PARK開催

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 この年、モンスト最大級のリアルイベント「XFLAG PARK」通称フラパが開催されました。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 幕張メッセであったのでこの時、モンストのLINEグループのメンバーと初めて顔を合わせました。

モンストのイベントではあったけども一番の楽しみはオフ会でみんなで一緒にいれたことでした。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 大人になってからゲームで出会い、実際にあって話たりするとこれ以上にない素晴らしさを感じました。

帰りたくなくなるくらいです。

それからはモンストの大きなイベントでは必ず会おうと約束して2017年のフラパもメンバーが集まり、オフ会をしています。

2017年 パンドラ/退職/紋スト

2017年正月 パンドラ実装→課金地獄

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2016年のガブリエルは10連であててラッキーだったので、2017年の新キャラもすぐゲットできるかな?とは思っていました。  

それに向けて課金してオーブを増やした方法がAmazonコインを使った方法です。

詳しい記事は↓の記事です。

 

2017年の新春超獣神祭では「パンドラ」です。

見事に爆死しまくりました。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 パンドラゲットまでに課金した金額は6万円になります。。  

この頃から課金に対して魅力を感じ始めなくなりました。

コラボ尽くしだった2017年

2017年はコラボを乱発しすぎたなぁという印象でした。

調べたら2016年は8回だったコラボが2017年は10回もあったようです。

2017年7月 XFLAG PARK 2017

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 この年もXFLAG PARKを開催。

ケタハズレな興奮がキャッチコピーでしたが2016年ほどのインパクトはなかったかな。。

ルシファー獣神化予想が外れた。。

2017年8月 務めていた会社を退職

この頃、およそ9年間務めた会社を退職しました。

理由は他の記事でまとめておりますのでぜひ読んでみてください。

仕事を辞めてから狂ったようにモンスト

仕事を辞めてから時間ができたせいか、狂ったようにモンストをやり込み始めました。  

元々、仕事しながらガッツリモンストもやっていたため仕事していた時間がぽっかりあいてしまうと全力でモンストをやり込みにいっている自分がいました。

ユメ玉、メダル周回、超爆周回、通常イベント運極周回。  

ありとあらゆるイベントを全て完璧にこなしていました。(少し病的)

2017年10月 4周年記念でのまさかの大炎上

この4周年記念イベントは普通にYoutubeの生放送で特にリアルイベントは開催されなかったのですが、まさかの獣神化発表なし。。

と思いきやエヴァンゲリオンキャラの獣神化発表。

ルシファー獣神化?と騒がれていただけに割と大きく炎上していた印象があります。

2017年10月 紋章の実装

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 4周年記念パーティで発表された新システムがこちらの「紋章力」。

各属性1体ずつ選定し、各キャラにソウルスキル(アビリティみたいなもん)をセットして性能アップすることができるシステムです。  

ソウルスキルを開放するためには紋章力が必要で、各属性星6キャラクターのラックを合計した値になります。※同一キャラのラックは合成されない。  

キャラやソウルスキルをセットするときや外す時に魂気というものが消費され、魂気は毎日対象のクエストをプレイすることで蓄積されます(蓄積上限あり)

  かなりやりこみ要素の強いシステムだと当時の印象でそれは今でも変わりません。

属性倍率アップしていてかつ状態異常攻撃が多くなった現在の爆絶では紋章をつけることで大幅に難易度が下がるため、周回をする場合はほぼほぼ必須となります。  

この現状を皮肉って誕生した言葉が紋ストです笑   モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 かろうじて運極ハム太郎になっていた私はなんと紋章力MAXあったので俺TUEEEができていました笑。

でも同時にそんな初心者お断りシステムを実装してきたモンストに不信感が募りました。

2018年 マナ/ハクア運極

2018年正月 超獣神祭限定キャラ マナ誕生

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2018年新春超獣神祭で発表されたのがこの「マナ」。

アニメ初のキャラクターになりずっと前から超獣神祭に実装されると話題だったのですが、満を持して実装されました。

溜めたオーブは1000個以上

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 前回のパンドラの悲劇があったため、今回は何が何でも無料でマナを引くという試み。

手持ちで溜めていたオーブの数が1000個を超えました。

あっけなくマナゲット…

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 マナを出したのはなんと10連。

1月1日に日付が変わった瞬間に見事当てることができましたがなんてあっけなさ。

2018年1月 ハクア運極

ハクア運極まとめ 達成 適正 マナをゲットしてから途端にハクアの出現率がアップ。

既に折返しまで来ていたハクアを追い込み2018年1月に無事に運極達成しました。  

運極達成の記事は以下から。

 

でも、この頃から急激にモンストへの熱が冷めていったのも事実です。

ハクア運極はある意味モンストの究極の形だとも私は思います。

2018年3月 引退を決意

理由については別途記事を書くのですが、現状モンスト漬けになっている自分を打破スべく、思い切ってモンストを辞めることにしました。

2018年4月2日 引退→アカウント譲渡

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 2018年4月2日に知り合いへアカウントを譲渡して、モンストを引退しました。

この4年6ヶ月の間、ひたすらハムった

4年6ヶ月が過ぎるまでの間、見た目、性能に魅力のあるキャラが沢山実装され、それと共に高難易度のクエストの誕生。希望の実がつくまでひたすら廻される周回、運極が運極を呼ぶシステム、時間敵成約が生まれたメダル周回。 モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 やりこんだ分だけ強くなれるこのシステムは、全てをやり込みたい私の性格上、全部完璧にこなさねばならなくてとてもしんどいものでした。  

ひたすらハムスターのようにモンストをやり続けた自分がそこにはいました。

それでも、モンストは好き

モンスト 辞めた ソシャゲ 理由 それでも私はモンストが好きです。

だって、魅力的なキャラクターがたくさん出てくるんだもの。

モンストをプレイするという行為からは離れてしまうけど、これからもモンストニュースは見るし、獣神化は気になるし、モンスト友達とはこれからも交流するし、フラグパークもいくし、これからのモンストの飛躍を私は期待しています!

4年と6ヶ月だったけど、楽しませてもらいました。本当にモンストありがとう!
つーぶろ

-モンスト
-, , ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.