海外旅レポ

【羽田国際空港】ANAラウンジを全力で満喫!【ANAプレミアムエコノミー】

投稿日:

つーぶろ
こんにちは!つーぶろっくです!

先日、ロサンゼルスのカリフォルニアディズニーランドに行ったときにANAのプレミアムエコノミーを使用しました。

今日はそのときに使用した羽田国際空港のANAラウンジについてまとめたいと思います。

ANAラウンジの場所・営業時間

早速ですが、ラウンジに入りたいと思います。

場所

  • 110番ゲート付近
  • 114番ゲート付近

上記画像は、ANAの公式サイトより引用しております。

営業時間

110番ゲート付近  5:00~25:00 (今回使用したのは110番ゲート)

114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00

ANAラウンジの入り口

保安検査場を抜けて左に曲がってすぐの110番ゲート付近にあるANAラウンジに到着しました。

こちらの看板が目印。

ANAのロゴと航空会社ラウンジの案内があるのでわかりやすいです。この先のエスカレータを登ります。

ANAラウンジの入口です。高級感あります。受付で航空券を見せます。

受付が終わってラウンジ内にいくまでの通路。黒基調で青いライトがかっこよい。

ラウンジ内の様子

ソファとテーブルが個別にある。沢山の座席があります。

バーカウンターのようになっているテーブルもあります。

飛行機を見ながらゆったりできます。

めっちゃオシャレですね。

テレビが見れる場所もあります。

日が暮れた後のラウンジ。夜は雰囲気が違います。

Wi-Fi・電報掲示板・雑誌

ラウンジ内ではラウンジ専用のWi-Fiも飛んでいます。誰でも使えます。

電報掲示板もあるので飛行機の遅延などの情報をチェックできます。

マガジンラックです。新聞や雑誌がおいてあります。

ビュッフェ

食べ物も沢山まとめます。

食べ物が置いてある場所は入ってすぐ右と、入って左の奥に行った場所にあります。

サラダ。食べる前はこれ。

【名物】ANAオリジナルチキンカレー

ANAのオリジナルチキンカレーは名物と言われるほど美味しいです。とかなり評判なので絶対食べます。

食べた感想、うまい!

玉ねぎやじゃがいも、人参そしてチキンなどの具がゴロゴロしていますが、口の中に入れるとすぅっと溶けていきます。

そして、スパイスも効いていて旨味が強調されています。

レトルト感なし。

麺、おにぎり、パン、サンドイッチ

唐揚げ&ポテト。おつまみにちょうどよいし、子供受けも良いですね。

焼きそばと小籠包。小籠包の方はダシがしっかり効いて美味しい。

左は豆を使ったメキシカンな料理。右はじゃがいも、さやえんどう、人参、ヤングコーンの炒めもの。

おにぎり、巻きずし、いなり寿司がおいてあります。全部美味しかった!

パンも様々な種類がおいてありました。特にマフィンがふわふわ、甘くて美味しかったです!

一つ一つの料理にアレルギー情報、カロリー表記されているのでありがたい。

サンドイッチ。どれも一口サイズなので調整しやすい。

おつまみ・チョコレート

オリーブ、クラッカー、チーズ。ここはおつまみ用。味は普通に美味しいです。

そして個人的に一番好きだったお菓子がこちら、正方形のチョコレート!

ミルクチョコ、チョコ、アーモンドチョコの3種類があるのですが特にミルクチョコ(青い梱包)が口溶けなめらかでオススメ!

柿ピーみたいなやつ!完全におつまみ。

そば・うどん・ラーメン

麺を提供しているコーナーがあります。こちらの窓口で注文する形になります。

メニュー一覧があるので番号でオーダーします。オーダーして1,2分で出来上がります。

混雑時は5分くらい待たされました。

まずは一つめ、きつねうどん。麺がぷりぷりしてて美味しい!

自分のおすすめはこれ!とんこつラーメンです!

色からわかるようにスープがとても濃厚!味もしっかりととんこつが効いていてかなりレベル高いです!

お腹に余裕があるならお変わりも全然ありでした!

お酒・アルコール・フリードリンク

焼酎・日本酒・ワイン・ビール

お酒も沢山おいてあります。自由に飲んで良いです。

ビールサーバー。こちらはキリンビール。

こちらは札幌の黒ラベル。

大分の焼酎です。蛇口をひねって出すタイプ。オシャレです。

長崎の焼酎。

大分の焼酎。

大分の日本酒。

フリードリンク

サントリーの南アルプスの天然水。

コーヒーメーカー。

ドリンクバー。

別途冷蔵庫にもジュースや牛乳が置いてあります。

沢山いただきました。ごちそうさま。

シャワールーム

長時間の飛行を行う方、シャワーを浴びないと寝れない方はANAラウンジでのシャワー利用をおすすめします。

機内はもちろん、現地に到着してもしばらくはシャワーを浴びれません。

ここがシャワーを浴びれる最後のチャンスです笑

予約必須

シャワールームは予約制になっております。

混雑していたため1時間待たされました。搭乗時刻に余裕を持って利用しましょう。

航空券を持って受付で

シャワーを利用したいんですけど。。
つーぶろ

というと、この呼び出しベルを渡されます。

自分の番が来て再度、受付へ行くとシャワールームのカードキーを渡されます。

書いてある番号のシャワールームのロックを解除して入ります。

シャワールーム内

こちらがシャワールームになります。ユニットバスが少し大きくなったくらいの広さ。

シャワールームを利用するに当たり注意事項が書かれています。

  • シャワールームの利用時間は20分程度に収めること。
  • シャワールーム利用後は受付へカードキーを返却すること。

施設・アメニティ紹介

何かあったときのための呼び出しベル。

ドライヤーあります。

扇風機です。シャワールーム内は蒸すのでちょうどよい。

搭乗時刻をチェックできるように時計もあります。

洗面台にはティッシュ、紙コップがあります。

荷物置き。

トイレはウォシュレット完全対応。

シャワーは通常のシャワーノズルと上からお湯が降ってくるノズルがありました。

アメニティ

カゴの中にタオル、歯ブラシ、髭剃り、コットン、クシ、ヘアカバーがあります。

使い切りの洗顔ミルク。

使い切りの乳液。

使い切りのボディソープ。

使い切りのシャンプー、コンディショナー。

使い切りのスリッパ。

使用後は荷物の置き忘れをチェックして出ていきましょう。

余談:大声で電話してる人がいた

ここで余談ですが、ラウンジ内で大声で電話している人がいました。

ラウンジ内には通話できるエリアがちゃんと設けられています。

そして、ソファで電話することはルールで禁止されています。

そんなときはフロアのCAさんに声をかけましょう。

すみません、あの方さっきからずっと電話してるんでうるさいんですよ。。
つーぶろ
あっ!かしこまりました。対応します。

といってすぐに通話エリアへ連れて行ってくれました。

ANAラウンジ(羽田国際空港)を使った感想

ANAラウンジは個人的には至れり尽くせりでゆっくりできました。

特に以下の点でメリットを感じました。

  • 保安検査場を抜けた後の時間をリラックスして過ごせる。
  • シャワーを浴びれるため機内で気持ちよく過ごせる。
  • 美味しいビュッフェが用意されている。
  • 飛行機の発着が見れる。

ただ、ANAラウンジの使用条件は以下の2通りです。

  • プレミアムエコノミー以上のクラスであること。
  • エコノミークラスの場合、有料で申し込む。(事前4000円、当日6000円)

どちらの場合も運賃がその分上乗せされてしまいます。

ここは人の価値観によって判断が分かれると思います。正直以下の方には必要ないかと思います。

  • 搭乗ギリギリに空港へ到着する方
  • 旅行費を節約したい方

ラウンジをおすすめできる方を下にまとめてみました!

是非!一度利用してみて下さい!

こんな方におすすめ

  • 搭乗までの時間を優雅に過ごしたい方
  • 一度はラウンジを使ってみたい方
  • 旅費に余裕がある方
  • ケチケチしたくない方
  • 新婚旅行の方

-海外旅レポ
-, ,

Copyright© OKIRAKU LIFE.com , 2018 All Rights Reserved.